エレクトロニクス研究所

沿革と概要

エレクトロニクス研究所は、学内の研究基盤の確立、産業界との協カという二つの大きな要請に応えるため 1983年4月、福岡工業大学付属施設として設立されました。
主な業務は、

  1. 研究員制度による研究費支援
  2. 共同研究機器の管理・運用
  3. 産業界、他大学との共同・受託研究の推進。
  4. 所報の発行。

上記の業務目的を達成するため、各種規程、組織、設備の整備が進められて今日にいたっています。 本研究所は、当初、電子工学部門、生産工学部門、情報工学部門、関連部門の4研究部門を擁して発足しましたが、1988年10月言語情報工学研究所(情報科学研究所の前身)開設に伴い情報工学部門を移管し、デバイス、電子計測・制御、機械材料、精密加工、エネルギー交換、電気機器を中心とした研究課題を推進しています。

Page
Top