産学連携推進室│福岡工業大学 総合研究機構

  • Home
  • 総合研究機構
  • 産学連携推進室
  • エレクトロニクス研究所
  • 情報科学研究所
  • 環境科学研究所
  • お問い合わせ
HOME > 産学連携推進室 > 研究シーズ集

研究シーズ集

研究者一覧  (職位・あいうえお順)

工学部
電子情報工学科 生命環境科学科 知能機械工学科 電気工学科
情報工学部
情報工学科 情報通信工学科 情報システム工学科 システムマネジメント学科
社会環境学部
社会環境学科

※研究シーズ集(第5版):2017.7刊行

電子情報工学科

研究者名 研究テーマ
江口  啓
教授
①非加熱食品加工のための高電圧発生回路の開発
②未活用エネルギーを利用する小型電源回路の開発とその応用
③地球環境に配慮した創造的製作活動をアフォードするエネルギー変換教材の開発
片山 龍一
教授
新規な機能性光学素子及びそれを用いた光システムの研究
近木 祐一郎
教授
マイクロ波・ミリ波によるリモートセンシング
田中 秀司
教授
半導体デバイス製作センターの活用によるシリコン中不純物の制御・特性評価手法の開発
倪  宝栄
教授
新型超伝導体の臨界電流特性に関する評価及び特性向上に関する研究
前田 文彦
教授
低次元ナノ材料の物性・機能と電子材料応用の研究
松木 裕二
教授
①津波発生時における浸水状況可視化に関する研究
②自動車事故防止のための安全運転支援装置に関する研究
山﨑 秀樹
教授
経頭蓋磁気刺激を利用した人の視覚情報処理
盧  存偉
教授
①3Dカメラ:全自動三次元画像計測 システム
②超高温物体三次元画像計測システム
③自動車車体部品の画像計測と品質管理システム
小野美 武
准教授
超伝導体を利用した高速・低消費電力信号処理回路の研究
田村  瞳
助教
①インターネットを介さずに情報共有を行うセキュアなネットワークの構築
②ネットワーク・トポロジ情報を用いたネットワーク省電力経路制御
野瀬 敏洋
助教
ニュートン多面体を用いた調和解析学における漸近解析
家形  諭
助教
①静磁波を用いたフィルタや共振子などの高周波デバイスの開発
②次世代不揮発性ディスプレイの開発
PAGE TOP

生命環境科学科

研究者名 研究テーマ
太田 能生
教授
①固体媒体としてゼオライトを用いる促進酸化処理法の開発
②オゾン分解触媒の開発およびオゾンによる有機有害物質の分解
川上 満泰
教授
微生物を利用した生物電気化学的環境技術
北山 幹人
教授
①固体媒体としてゼオライトを用いる促進酸化処理法の開発
②高熱伝導率窒化ケイ素セラミックスの開発
呉  行正
教授
①環境試料・生体試料に利用できる新規分析法の開発
②プローブ光の偏向を利用する単一細胞、植物の新規非侵襲的な計測法の開発
③キャピラリー電気泳動法による生体、環境試料の迅速分析
④化学発光法による活性酸素の研究      
⑤γ線による有害物の分解研究
⑥光触媒反応過程での活性酸素の化学発光測定
永田 純一
教授
食品および天然物成分の機能性評価
三田  肇
教授
①ギャバ(γ-アミノ酪酸)の抽出・合成及び活用に関する研究
②宇宙・原始地球環境における生体関連有機物の生成機構の解明
③環境試料(炭素質隕石など)中の有機物分析による生物・地球共進化に関する研究
④バイオポリマーの生成機構や機能発現機構の解明とその工学的応用
⑤環境中における有機物分解に関する研究
  <小惑星探査機はやぶさプロジェクト参加>
渡邊 克二
教授
①マイクロチップ型電気泳動装置を活用した新しい微生物分類・定量化法開発
②新規有用微生物の探索・評価と有効利用法の検討
③食品・環境微生物の有効性及び安全性評価
天田  啓
准教授
①微生物による不飽和脂肪酸や長鎖炭化水素の生産
②微生物を用いた環境汚染物質の分解及び環境評価
蒲池  高志
准教授
理論化学とコンピュータシミュレーションによる化学探求
久保 裕也
准教授
①製錬技術を用いた廃棄物の資源化及び無害化
②廃棄物からのレアメタル回収
③有害重金属の安定化
④物質フロー解析
桑原 順子
准教授
①有機的未利用資源の環境材料及び生体材料への展開
②環境・生体適応型抗菌活性ビーズの開発
③プリオンモデルペプチドの構造転移機序に関する研究
長谷(田丸)靜香
准教授

農水産物を有効活用した加工食品の有用性評価

宮元 展義
准教授
①無機ナノシート液晶の開発
②液晶性無機ナノシートに基づく高機能電気光学デバイスの開発
③ナノ構造無機物質と高分子を複合化した刺激応答性ゲルの合成と分子ロボティクスへの応用
三柴 善範
助教
正標数における周期の独立性に関する研究
PAGE TOP

知能機械工学科

研究者名 研究テーマ
阿比留 久徳
教授
①フラッター水力発電装置の開発
②制振、免震などの振動制御技術の開発
河村 良行
教授
①ホバリング可能な小型羽ばたき飛行機の研究
②レーザーマイクロ加工  
木野  仁
教授
①柔軟ホースとワイヤ駆動を用いた食事支援ロボット
②ロボット及びその周辺分野、人間工学などの研究
朱  世杰
教授
①顕微ラマン分光装置を用いた新しい界面損傷評価方法  
②薄膜およびコーティングの力学特性
③バイオ材料の力学特性評価
数仲 馬恋典
教授
①コロイダルダンパの開発と実用化研究
②コロイダルダンパー用多孔質シリカゲルの熱物性・疲労破壊現象に関する研究
仙波 卓弥
教授
マイクロ切削工具、マイクロ研削工具、マイクロレーザ加工、マイクロ放電加工技術の開発
廣田 健治
教授

① 塑性変形を利用した締結技術に関する研究

② 圧縮応力下でのせん断機構の解明および精密せん断,板鍛造への応用

藤山 博一
教授
物理的気相蒸着法による硬質酸化膜の機械的特性に関する研究
村山 理一
教授
①長距離超音波伝送体を用いた高温構造物非破壊評価
②超磁歪素子を用いた非接触駆動超音波センサーの開発と構造物のモニタリング検査
③ガイド波を使用したパイプ検査システムの開発
江頭  竜
准教授

①マイクロバブル発生の制御と有機物分解技術・生物成長促進技術
②ベンチュリ型マイクロバブル発生ノズルの開発と池の浄化への応用

加藤 友規
准教授
①非定常流量の計測・制御技術に関する研究とその応用
②空気軸受式エアタービンスピンドルの制御
③ガス脈動および非定常流量の計測・制御
④空圧アクチュエータを用いたロボットの開発
砂原 賢治
准教授

①軸受電食の防止技術

②真空用固体潤滑軸受の長寿命化技術

髙津 康幸
准教授

①多孔質内熱流動に関する研究

②断熱材の性能評価および開発

③熱流動現象の可視化および理論解析

竹田 寛志
准教授
消散項を持つ非線形偏微分方程式の数学解析
天本 祥文
助教
レーザを用いた超精密加工技術の開発
下川 倫子
助教
①沈降する液滴の分裂現象
②自然界に見られるパターンに関する実験的研究
鞆田 顕章
助教
機械系構造物の耐震設計
PAGE TOP

電気工学科

研究者名 研究テーマ
大山 和宏
教授
①電気自動車用スイッチトリラクタンスモータ駆動システムの開発
②ギアレス風力タービン用永久磁石式同期発電機の系統連係システムの開発
③誘導機センサレスベクトル制御ドライブの高性能化
④スイッチトリラクタンスモータのセンサレスドライブの開発
⑤センサレスベクトル制御システムの安定性解析と設計法の提案
⑥風力発電設備
⑦ロボットに適用される電気機器システムに関する研究
梶原 寿了
教授
①省エネルギーに関する研究
②e-learningを利用した電気工学教育に関する研究
③放電を用いた活性汚泥の減量化に関する研究
④Fe-Si系材料による光・電子・磁気融合デバイスに関する研究
北川 二郎
教授
①近藤効果を動作原理にもつ光磁気デバイス材料の開発
②機能性超伝導材料の開発
高原 健爾
教授
①活性化アルミ微粒子を利用した水素発生制御システムの設計と応用
②リニアジェネレータの設計と制御
松尾 敬二
教授
レーザーによるプラズマの非接触計測、太陽光の集光型照明装置の開発
白濱 秀文
准教授
次世代パワー半導体デバイスの利用技術の開発と応用システムへの適用研究
鈴木 恭一
准教授
人工的なトポロジカル絶縁体の実現
辻野 太郎
准教授
不確かなシステムの制御系設計法の開発とその応用
北﨑  訓
助教
①プラズマ照射による農作物の品質向上に関する研究
②プラズマを用いた医療応用に関する研究
進藤 久和
助教
冪乗ラプラシアンに関する研究
田島 大輔
助教
有機性廃棄物を活用した電力貯蔵用電気二重層キャパシタ及びその劣化診断技術の開発
中西 真大
助教

広帯域誘電分光を用いた凝縮系における分子運動に関する研究

PAGE TOP

情報工学科

研究者名 研究テーマ
種田 和正
教授
①ストリーミングトラヒックの相関構造の解析的考察とサンプルトラヒックの時系列解析
②分子生物のダイナミックス
郷六 一生
教授
超弦理論から得られる重力と物質場の相補性を基に物質場の非摂動的な問題を解くと同時に、アインシュタイン方程式による初期宇宙の諸問題の研究
徐  海燕
教授
①一貫性情報を用いたデータベースの並行処理制御に関する研究
②Webデータベースアプリケーションに関する研究開発
須崎 健一
教授
ニューラルネットワークによるパターン認識
西原  賢
教授
無限次元空間の領域で定義された正則関数の正則拡大に関連した問題についての研究
福本  誠
教授
それぞれのユーザの感性に合うメディアコンテンツの生成
前田 道治
教授
①計算知能および情報数理に関する研究     
②学習モデルの構成
③映像・画像処理と情報源符号化          
④量子計算と情報統計物理
⑤ディジタル回路と知能ロボット            
⑥空間デザインとシステム開発
松尾 一壽
教授
静電誘引形インクジェットコーティング方法の開発・研究
山内 寛行
教授
ナノメータ時代の情報マイクロシステムプラットフォームの研究
山澤 一誠
教授
双曲面ミラーを用いた全方位カメラの研究
家永 貴史
准教授
①視覚障害のある児童生徒のためのプログラミング教育
②生活支援ロボットの安心感:病院内見守り、生体計測機能
③生活支援ロボットと地理情報:R-GISと環境情報構造化
石原 真紀夫
准教授
①ゲーミフィケーションを用いた教育支援システムの開発とその教育効果に関する研究
②モチベーションの自発的な向上を目指した健康支援システムの開発・研究
佐竹 純二
准教授
動画像処理とその応用システムに関する研究
柴田 望洋
准教授
①情報工学教育に関する研究
②アルゴリズム体験学習ソフトウェアの開発
宮田 考史
准教授

固有値問題のアルゴリズム

相良 哲生
講師
情報ネットワークに関する研究
岩﨑 淳
助教
乱数検定法の改良・開発
戸田 航史
助教
ソフトウェア科学
兵頭 和幸
助教
受動歩行理論の教育教材と歩行補助器具開発への応用
山口  裕
助教
複雑系数理学による脳型情報処理機構の解明
PAGE TOP

情報通信工学科

研究者名 研究テーマ
糸川  銚
教授
リーマン多様体と部分多様体の幾何構造と位相構造
杉田  薫
准教授
①デジタルデバイドを考慮したマルチメディアシステムに関する研究
②ビデオ会議システムの高臨場感化と大規模化に関する研究
③デジタルデバイドを考慮したマルチメディア情報表現に関する研究
西田 茂人
教授
①脳波モデルを用いた背景脳波の自動判読
②脳波中スパイクの自動検出と検出波形の信号分離
③事象関連電位の特徴抽出と単一試行記録
中村 龍史
教授
超高強度場と物質との相互作用の解明
バロリ・レオナルド
教授
①知的アルゴリズムを用いたネットワークのトラフィック制御の研究
②センサネットワークの研究
③モバイルアドホックネットワークに関する研究
前田  洋
教授
光信号処理のための回路設計・シミュレーション
山元 規靖
教授
パソコンでの確実なユーザー認証の手法として、従来より普及している携帯電話を利用したソフト的な認証方法の研究
若原 俊彦
教授
①Webコミュニティシステム構成法の研究
②無線タグを用いたユビキタス講義支援システムの実現法の研究
渡辺 仰基
教授
周期構造や導波路構造、局所的に欠陥のある周期構造などによる電磁波の散乱特性や伝搬特性などを効率よく解析するための計算手法改良・開発に関する研究
池田  誠
准教授
スマートモビリティを実現するDTN技術を応用した車両間通信に関する研究
内田 法彦
准教授
①災害情報通信システムに関する研究
②車車間通信におけるユーザポリシーを考慮した耐遅延性通信に関する研究
③超成熟時代を考慮したユーザ支援情報通信システムに関する研究
中嶋 徳正
准教授
①電磁波問題の周波数領域における高性能数値計算法に関する研究
②電磁波を対象としたエナジーハーベスティングに関する研究
藤崎 清孝
准教授
①図書館業務を効率化するRFIDシステムの開発・研究
②高速衛星通信システムに関する研究
松尾 慶太
准教授
マシンテニスの提案と通信ネットワークによる競技支援
PAGE TOP

情報システム工学科

研究者名 研究テーマ
木室 義彦
教授
①視覚障害のある児童生徒のためのプログラム教育
②生活支援ロボットの安心感:病院内見守り、生体計測機能
③生活支援ロボットと地理情報:R-GISと環境情報構造化
徳安 達士
教授
①内視鏡外科手術訓練装置の開発
②情報技術の応用による医用工学及びスポーツ工学
利光 和彦
教授
①医療触診訓練シミュレーターを対象としたリアルタイム解析法に関する研究
②設置風況の速度非定常性に適応する高効率風車の開発
森園 哲也
教授
①剛性リンクを持つ着用型ロボット関節機構の設計
②直動関節駆動による着用型前腕運動支援ロボット機能の研究
吉田 耕一
教授
①システム工学
②制御工学
作田  誠
准教授
完全情報あるいは不完全情報のパズルやゲームなどを対象に、探索、推論、学習などの手段を使って人間並みあるいは人間以上の思考が可能なコンピュータプログラムのための研究
下戸  健
准教授
①医工連携したバイオエンジニアリングに関する研究
②再生医療用Cell Processing Robotの開発
③情報工学技術を用いたSTEM教育教材の開発
丸山  勲
准教授
第一原理計算を用いた物質内の電子状態及び物性解析手法の高度化に関する研究
山口 明宏
准教授
カオス理論の情報技術への応用
山越 健弘
准教授

①生体情報とドライバーサポートテクノロジー(1)
②生体情報とドライバーサポートテクノロジー(2)
③生体情報とパーソナルヘルスケアへの新展開
④非侵襲生体情報計測技術の開発と健康・安全支援への応用
⑤健康管理のためのウェアラブルヘルスとモバイルヘルスの融合研究

松原 裕之
講師
①生活支援ロボットの安心感:病院内見守り、生体計測機能
②デジタルファブリケーションの教材開発
山本 貴弘
講師
①画像からの情報抽出・解析手法の開発・研究
③テクスチャ画像の領域分割手法の開発
菊田 俊幸
助教
多変数モジュラー形式の合同、p進的性質の研究
李  知炯
助教
①生体情報とドライバーサポートテクノロジー(2)
②非侵襲生体情報計測技術の開発と健康・安全支援への応用

③健康管理のためのウェアラブルヘルスとモバイルヘルスの融合研究
④日常生活で着用・使用するモノによって生体情報の計測を行うシステムの開発・研究
PAGE TOP

システムマネジメント学科

研究者名 研究テーマ
赤木 文男
教授
①アイカメラによる人間の視線行動の分析とサーモビュアによる表面温度の測定
②スポーツビジネスを生産システムの例とした、従来の経営工学の手法による分析
宋   宇
教授
数理計画法による最適化問題の解決とその応用
藤岡 寛之
教授
オノマトペ拡張現実技術による安価・安全・ポータブルな技能伝承システムの開発
横田 将生
教授
日常的な人間とロボットとの会話や協働を円滑にするための人工知能の開発
井口 修一
准教授
計算機科学におけるセルオートマトンの理論と応用
小林  稔
准教授

ラグランジュ分解・調整法による多品目多段工程動的ロットサイズスケジューリング
②定量データと定性データの統合分析モデルの数学的妥当性の研究

田嶋 拓也
准教授
①独居者の軽度うつ状態早期発見支援システムの開発・研究
②経営・経済分野の問題解決に人工知能などをはじめとする情報技術を活用
笠  晃一
准教授
3次元CGにおける物理シミュレーションの研究
竹之内 宏
助教

①多人数参加型の対話型進化計算システムの開発
②感性検索エージェントモデルによる商品レコメンドシステムの開発
③対話型進化計算を用いたパーツ組み合わせによるデザインカスタマイズシステムの開発

傅   靖
助教
Information pooling Game in Multi-portfolio Optimization
PAGE TOP

社会環境学科

研究者名 研究テーマ
阿山 光利
教授
人間の発達に関わる内部環境・外部環境全般に関する研究
池田 賢治
教授
効果的なコミュニケーション・ディベートと能力開発に関する研究
岡裏 佳幸
教授
日本人・韓国人・中国人の英文ライティングに見られる特徴的文法・語彙の研究
上寺 康司
教授
先人の教えを現実の教育・指導の場面や日常生活の中で活用する研究
小西 秀隆
教授
日本近代における福岡県地方を中心とする政治と社会の動向を無産運動を手掛りに研究
坂井 宏光
教授
持続可能な社会を構築するための環境教育の方法論
鄭  雨宗
教授
国際経済と地球温暖化問題の国際協調枠組みに関する研究
土屋 麻衣子
教授
学習者の自己調整学習を促す形成的フィードバックに関する研究
徳永 光展
教授
①夏目漱石、城山三郎の作品研究(日本近代文学)
②日本文学の外国語訳研究(比較文学)
③海外における日本研究の実態調査(国際日本研究)
④実用日本語表現(日本語学)
⑤第二言語としての日本語習得研究(日本語教育)
中川 智治
教授
国際法分野における地球観測衛星情報の活用に関する研究
古川 武史
教授
生成文法における英語統語論研究
松藤 賢二郎
教授
中小医療機関における集中化戦略の有効性に関する研究
宗正 佳啓
教授
英語学及び理論言語学に関する研究
森山 聡之
教授
①分散型多目的市民ダム(雨水グリッド)
②Android携帯への河川氾濫予測情報提供システム
李  文忠
教授
①比較監査制度・環境会計
②会計監査制度のあり方を中心に、企業の社会的責任(CSR)と環境経営に関する問題
大石 太郎
准教授
水産エコラベルを通じた水産物マーケティング戦略の構築
田中 久美子
准教授
地域社会における共同性と信心の関係
中野 美香
准教授
議論実践バランススコアシートを用いた議論教育評価システムの構築
楢﨑 兼司
准教授
①運動を含む身体活動による高齢者の介護予防支援に関する研究
②高齢者認知機能の改善に効果的な運動条件の検討
原田 寛子
准教授
英語圏の文学と文化、女性文学
藤井 洋次
准教授

東アジア地域でのモノづくりにおける国際的な生産分業及び資源循環構造

尹  諒重
准教授
研究開発組織のマネジメント
片岡 雅世
助教

国際私法における不当利得法理の解明

千手 崇史
助教
①株主の情報開示請求権と企業不祥事の予防
②企業による個人情報等の漏洩とそのリスク・損害軽減策
樋口 貴俊
助教
①スプリント能力を高めるための接地パラメータの解析
②仮想スポーツ環境を用いた新規トレーニング法の確立
このページのTOPへ