学生メッセージFIT Dream Magazine

勉強と学生自治会活動への全力投球が『自分力』を高めた

越智 章仁さん

情報通信工学科 授業就職課外活動

 

「災害に強いインフラを整えたい」通信に関する専門知識と技術を身につけようと入学した大学。

 

そこで学生自治会と出合い、学びだけでなく 「自分力」を高めた越智さんが実行したことについて聞いてみました。

 

profile

情報工学部 情報通信工学科 4年
越智 章仁さん
(福岡県 朝倉高校 出身)

落ち着いた雰囲気で丁寧に話をする越智さん。自治会の活動に1年から参加したことで、人前で話をしても全く緊張しなくなったそう。

「災害に強いインフラを整える」
将来の目標に向かって限界にチャレンジ。

Q1.大学では通信について学びたいという目標があったとか。

高校生の時に、携帯電話が普及しはじめて、最初にスマホを手にした時は、簡単にいろいろな情報が手に入ることに驚きましたし、興味を持ちました。
私の場合は、スマホ本体というより通信の方により興味を持ち、電波塔の設備や管理などについてもっと知りたい!と思い、情報通信工学科への進学を希望しました。
最近は、自然災害も多く、通信系のインフラの大切さを実感しています。そこで将来の目標が見えたというか、災害に強い通信インフラの設備に携わる仕事がしたいと思うようになりました。

 

Q2.1・2年生の時に上限を超えて単位を取られたそうですが。

大学へ入り、専門的なことを学ぶにつれ奥の深さを実感しました。情報通信工学科の学びの中で通信の歴史を知り「もっとこんなことができるのでは」と想像することで理論と実践両面から知識を深めることの楽しさを感じました。
そこで1~2年はとにかく勉強をがんばる!という目標を立て、1年の内に可能な履修登録上限を超えての単位取得を試みました。
学費が同じなら、沢山単位を取って沢山知識を吸収したいと思ったんですね。

現在は「第一級陸上無線技術士」の資格取得を目標に勉強中です。
福工大の情報通信工学科には、該当の授業の単位を取得していると科目免除になる制度があるので、残りの科目を独学で勉強しています。

実はこれも、上限を超えて単位を取得したお陰だったりします。

大学に入って、携帯電話などの通信系にはさまざまな歴史と発展があったことを知り驚いたそう。

「一大イベントを成功させる」
さまざまな経験を通して身についた力。

Q3.学び以外でも夢中になれることに出会えたそうですね。

1年の時から主に学園祭の運営を行う学生自治会の一員として活動していました。私は1年次から実行局に参加し、3年では局長を務めました。きっかけは入学時に先輩たちが開催してくださった歓迎会でのこと。会を進行する先輩方の姿が頼もしく、自分もやってみたい!と思ったのがはじまりです。

高校まではそんなに積極的なタイプではなかったのですが、大学に入ったら自分自身変わりたい!と思いましたし、そういったチャンスがあればやった方がいい、と思い、チャレンジしました。

 

Q4.実際やってみて大変なことはありましたか?

福工大の学園祭の大きなテーマは「地域の方々との交流」です。学園祭には、学生だけでなくご年配の方からお子様まで多くの方が参加してくださいます。1年に一度の一大イベントを成功させるためにも、スタッフ間の意思疎通や段取りの調整など、仕事は盛りだくさんです。

さらに、3年になると進行などだけでなく、大学のスタッフや協力してくださる企業の方とのやりとりなど、仕事として取り組まなければならないことも多いですし、局長としてさまざまな場面で決断を迫られることもありましたが、時に厳しく、時には仲間たちの思いに配慮するなど、コミュニケーション力だけでなく、マネジメント力なども身についたと実感しています。

学園祭が近づくと、仲間たちと連日遅くまで準備に追われたそう。

 

Q5.そうした経験は自分への自信につながりましたか?

勉強と学生自治会の活動、この2つを両立させるのは本当に大変でした。自分の中での限界までやったなという思いはあります。ただ、この経験は達成感と共に自分に自信をつけてくれました。
結果的に就職活動でも緊張することなく、積極的に発言できましたし、NTT西日本からの内定をいただくこともできました。入学当初に掲げた「災害に強いインフラを整える仕事がしたい」という将来の夢に、一歩近づけたような気がします。

今は卒業研究に集中していますが、自分の知らない通信の歴史や今までの積み重ねがあって、それが未来に繋がっていることが4年次になって分かりました。
まだまだ知らない事ばかりなので就職してからも勉強に励みたいと考えています。

 

現在は卒業研究として「CIP法などによる周期構造導波路のシミュレーション」の研究を行っている越智さん。

(2018年取材)

 

 

『伸ばせ 自分“力”』
FIT力2018






 


 

※学生の学年、教員の職位表記はすべて取材時のものです。
※無断での転載、転用、複製、二次使用、画像等への直接リンクは堅くお断りします。

学生メッセージ

在校生メッセージ

卒業生メッセージ

FIT力 磨け!自分”力”

GirlsStudio

資料請求