新着情報キングモンクット工科大学サマープログラムの学生が福岡県庁を表敬訪問

トピックス

JASSO 日本学術支援機構 採択プログラム
2015年キングモンクット工科大学サマープログラムの学生25名が福岡県庁を表敬訪問 海老井副知事と歓談

福岡工業大学と協定校のタイ王国キングモンクット工科大学ラカバン校(KMITL)の学生25名が、福岡県庁を表敬訪問して、海老井副知事(右写真)と歓談しました。

福岡県はタイの首都、バンコク都(タイ王国)と平成18年に友好提携を結び、以来様々な交流が続いています。海老井副知事は本学とKMITLが毎年サマープログラムで交流していることをお喜びになり、今後ますます発展させて下さいと激励されました。
本年は工学部13名(男子7名、女子6名)と産業教育学部日本語学科12名が参加しています。
工学部学生ルンルーアンパイサンさんは、福岡では盛大な歓迎を受け、そしていまたくさんの活動、研究を福工大で体験してそれを将来に活かしたいですと述べ、日本語学科のブンヤプッカナさんは楽しい思い出をたくさんつくり日本とタイとのつながりを作っていきたいですと決意を述べました。

サマープログラムは6月19日まで行われ本学での修学、研究室訪問、インターシップ(職場体験)等を行います。

 

謝辞を述べる本学大谷常務

謝辞を述べるKMITLコムサン工学部長

ルンルーアンバイサンさん

ブンヤプッカナさん

海老井副知事は色々体験して日本とタイの繋がりを作ってくださいと話されました。

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

お問合せ

福岡工業大学 国際戦略室
TEL:092-606-8070(直通)
→国際戦略室お問い合わせフォーム

資料請求