新着情報博多高校土曜講座-「情報科学入門」が実施されました

トピックス

博多高校(福岡市東区水谷)がITシステムコースの2年生に対して「情報やビジネスの専門性をより深く知り興味関心をもってもらいたい」という目的のため本学と連携し、短大での講座希望者に対して9回の土曜講座を実施しています。
6月20日(土)は本学の情報メディア学科石塚丈晴先生が博多高校ITシステムコースの2年生に「情報科学体験」というテーマで講義を行いました。

まずは、コンピュータを使わないインターネット体験をし、電話とインターネットの仕組みについて説明を聞きました。


6名1組になり、データがパケットにわかれ、それが相手へ送信される仕組みについて全員で体験しました。全ての班のデータが送受信されるまでに、12分53秒かかりました。

次に大学生にインターネットエクスチェンジ役になってもらい、そこでデータを交換しました。すると6分48秒ですべてのデータが送信されました。
実際にインターネットエクスチェンジを体験することにより、データ送信の仕組みについて学びました。

最後にひっくり返したものを当てるという手品を実演しました。その後、情報科学に関連したパリティについての知識を利用したものであることが説明されました。


今回の講座の目的は、情報科学の知識についてコンピュータを用いるのではなく、グループワークでの情報科学体験によって情報科学に興味関心を持ってもらうことでした。

次回の土曜講座は7月4日(土)に実施されます。

 

お問合せ

福岡工業大学短期大学部 短大事務室
TEL:092-606-0710(直通)
◆短期大学部事務室お問合せフォーム

資料請求