新着情報FIT Campus Facility Report[キャンパスリニューアル中間報告]

お知らせ

大学改革ニーズに積極的に対応するために、キャンパスをリニューアルしています。
この計画は「第Ⅲ期施設・設備整備計画」として、平成27年7月にスタートしました。

ICTを活用した先進的図書館「FIT Link」の完成

アクティブラー二ングの拡大に向けて、透明性・開放性の高い学習空聞を整備しました。
グループワーク、ディスカッション、プレゼンテーションなど、多様な学習スタイルに対応します。(FIT Link: Library Network)

3Fフロア北側(高度ICT・電子メディア活用ゾーン)

3Fフロア南側(グループワークゾーン)

力を合わせて学習するグループワークエリア

学習成果を発表するプレゼンテーションコート

図書館リニューアルについて詳しくは →図書館 紹介ページへ

 

アクティブラーニング教室の完成

文部科学省「大学教育再生加速プログラム」事業の選定を受けて、アクティブラーニング対応型教室を増設しました。
AL用専用什器、高輝度・高効率照明、プロジェクタ等を装備し、多様な講義・学習スタイルに対応します。

高輝度・高効率のLED照明

可動式机・椅子

プロジェクタと壁面の全面ホワイトボード化

授業のコンテンツに応じて什器のレイアウトを組み替え

普通講義スタイル

グループワークスタイル

ディスカッションスタイル

アクティブラーニングについて詳しくは →福岡工業大学 AL型授業推進プログラム

 

スポーツコート、相撲場の完成

スポーツもキャンパスライフの重要な要素として、「FITアリーナウエストコート」を整備しました。
フットサル、ハンドボール、バスケットボールなど、多目的に対応、一角に相撲場も併設しました。

フットサル公式基準で2面確保

LED照明でナイトゲームに対応

相撲場

地域小学生の交流の場としても利用予定

新棟工事着工(平成28年8月竣工予定)

新棟の建設がスタートしました。
新棟は、FD(教授・教育方法開発)機能、研究高度化・実用化、学生サポート機能等を備え、大学改革の中心的役割を担います。
学内外の研究者・学生・教職員が集う学術センターとなり、利便性を重視し、低層階構造としました。


アーチ状のスタイリッシュなデザイン


新たな憩いの場となるウッドデッキ

1F オープンラボラトリー(仮称)

学内外共同研究プロジェクトを推進するマルチプース

異分野間の研究交流を促進する研究ブース

2F 学生サービスセンター(仮称)

教職員とのコミュニケーションを活発にする学生ラウンジ

ワンストップサービス対応型の学生カウンター

3F FDセンター(仮称)

教授法開発のトライアルスペース

アクティブラ―ニング対応型教室

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

資料請求