新着情報平成28年度 情報工学部 教育業績賞が決定

トピックス

10月19日(水)にE棟2F会議室において情報工学部教授会が開催され、その中で平成28年度の情報工学部 教育業績賞の受賞者の発表が行われました。情報工学部の各学科の受賞者は以下の4名の方々です。

情報工学科 須崎 健一 教授
須崎先生は情報工学科において長年にわたり教育改善に携わり、中心的役割を果たされ、一般的なカリキュラムモデルをもとに情報工学科の教育カリキュラムの基礎を確立されました。学生教育においても一人一人の個性に対応した接し方による指導は全教員の模範となっています。最近では就職委員として情報工学科の就職率アップに貢献されました。
情報通信工学科 若原 俊彦 教授
福岡県と五大学連携事業及び本学と地域との連携協定の中で、大野城市や新宮町と地域活性化を目指したコミュニティサイトの構築に取り組まれ、新宮町とのプロジェクトでは情報システム工学科の山口明宏准教授と観光情報発信サイトの開発を進めておられます。これらの教育研究活動は研究会や国際会議で積極的に発表され、地域活性化では国立情報学研究所の共同研究に2 年間採択されています。
情報システム工学科 山口 明宏 准教授
平成25年度より、ITを活用した地域課題解決を図るプロジェクト型教育プログラム「ふくおかIT Workouts」に積極的に参加。地域の課題解決並びに学科教育の多様化に貢献されました。学科内では学生の資格取得に積極的な支援体制を構築され、学生の就業意識を高揚させ、就職率向上にも貢献されました。また教務委員として学科内の業務効率を飛躍的に改善されました。
システムマネジメント学科 田嶋 拓也 准教授
本学科の重要な位置づけである実験科目(システムマネジメント実験・通年)において「学生のエンゲージメント」を高めることを念頭に内容のリニューアルを行いました。特に学習成果を重視した内容へのリニューアルを先導し、システムマネジメント学科の教育において多大な貢献をされました。

 

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

資料請求