新着情報応用情報技術者試験に附属城東高校の中島 圭介くんが合格しました!

トピックス
▲応用情報技術者試験 合格 中島 圭介くん(3年18組 須恵東中学校出身)

応用情報技術者とは、経済産業省が主催する国家資格「情報処理技術者試験」の一つです。
中島 圭介君(3年18組 須恵東中学校出身)は、平成28年度全国高等学校IT・簿記選手権大会IT部門で19位(232名中)、全国高等学校情報処理選手権で7位(1587名中)という全国上位レベルの実力で、平成28年度秋期の応用情報技術者試験に挑み、福岡県の高校生では1名、九州地区では3名という難関の合格を見事につかむことができました。

附属城東高校では、今春4月にもこの難関資格に挑む生徒たちがいます。中島くんは、その後輩たちに向けた資格取得のアドバイスとして「基本は過去問題をしっかり解いて、復習すること。その繰り返しです。ただし、単に暗記するだけでなく、なぜなのか?どうしてそうなるか?を考えることが役に立つし、ポイントだと思います。」と、笑顔で話してくれました。

⚫本校の合格率・・・100.0%(1名合格/1名受験)
⚫福岡県の高校生の合格率・・・20.0%(1名合格/5名受験)
⚫全国の高校生の合格率・・・23.5%(45名合格/218名受験)

関連リンク

→附属城東高校

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

資料請求