新着情報[電子情報工学科]江口研究室 日本産業技術教育学会のコンテストで2年連続「学会長賞」受賞!

トピックス

日本産業技術教育学会の「第11回技術教育創造の世界(大学生版)発明・工夫作品コンテスト」において、電子情報工学科の江口研究室のチームが本コンテストの最高賞である「学会長賞」を受賞しました。

受賞学生は、電子情報工学科3年生 佐喜 祐太さん(沖縄 美来工科高校出身 画像左)、電子情報工学科4年生 関 明仁さん(佐賀 龍谷高校出身 画像中)、電子情報工学科4年生 丸山秀隆さん(熊本 人吉高校出身 画像右)の3名です。江口研究室では、昨年も「学会長賞」を受賞しており、2年連続の受賞となります。

受賞作品名:手は不要!顔の動きを使ったペイントソフト

本作品では、モーションキャプチャ技術を用いることで、顔の動きで絵を描くことができるペイントソフトを作成しました。
ソフトウェアでは、鼻の位置を検出し、顔の動きによる画像の描画を可能にします。また、瞬きを検出することで、描画の開始・中止のモード切り替えを行えます。

このソフトウェアによって、手を自由に扱えない肢体不自由者の方でも、コンピューター上に自由に絵や文字を描くことが可能となります。将来は、肢体不自由者のための意思伝達ツールとしての応用が期待されます。
江口教授の丁寧な指導の下で、学生が大きく成長し、将来日本を支える技術者として活躍することを期待しています。

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

資料請求