新着情報福岡都市圏大学合同「面接対策ワークショップ」② 6大学32名の学生が模擬グループ面接に挑みました!

トピックス

■日時:平成29年2月18日(土)13:00~17:00
■場所:福岡工業大学 E棟2階 3階会議室
■講師:㈱マイナビ九州支社キャリアサポート課より6名、就職課より山本美奈係員、山本京子係員

平成30年度採用に向けた就職活動解禁まで10日余りとなった2月18日(土)、福岡都市圏の6大学から学部生27名、院生5名が参加し実践形式の模擬“グループ面接”に臨みました。
2月4日に開催したグループディスカッションから引き続き参加した学生も、今回初参加の学生も履歴書を準備して会議室1に集合。開始前から本番さながらの熱気に包まれる中、今回も(株)マイナビ九州支社の小田ブロック長の指導のもと、13時からのガイダンス、進行説明に続き、13時20分から6会場同時にグループ面接がスタート。

◇前回よりもさらに熱い小田ブロック長

講師として(株)マイナビか6人、福工大就職課から山本(美)、(京)係員の2人にも参加いただき、学生は異なる面接官から2回の指導を受けることとなりました。模擬面接を受ける人と様子を観察する人でペアを組んでの実践練習、講師からの総評、そして学生同士のピアレヴューを繰りかえすうちに、最初は言葉に詰まって何も話せなかった学生も、次第にしっかりと受け答えができるようになりました。

◇面接未経験の学生が多く、緊張の連続でした
◇入室の仕方から細かな所作まで練習しました

最後に、小田ブロック長より「面接対策で誰にでも通用する必勝法はない!時間厳守等、最低限ルールを守って負ける確率を減らした上で、経験を積むしかありません。早いところでは既に選考面接が始まっているので、今日の経験を活かしてほしい。」というエールが送られました。

◇終了後にも講師への質問が続きました

参加した学生の声

自分に自信がないせいか、話しているうちに頭が真っ白になって固まってしまいました。必ず伝えたいことを整理して、丸暗記するつもりで本番に望もうと思います!

短い時間で面接官に印象を残すというのが、どんなに大変なことか痛感しました。早い段階で気づくことができたので、再度じっくり自己分析を頑張ります!

講師からのコメント

みんな履歴書はすべて書いているものの、その内容を伝えるにはまだまだ経験が必要と感じました。頑張ったことを書けていても、自分の中でしっかりまとまっていないからです。何故がんばったのか、どのように工夫したのか、自分が何を学んだかを話せるよう練習しましょう。

今日の模擬面接で、グループ面接の難しさを感じた学生さんが多かったと思います。第一志望の企業にベストの状態に持っていけるよう経験を重ねてください。

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

資料請求