新着情報平成30年度『新入生オリエンテーション』実施

トピックス

4月2日(月)福岡工業大学に新たに1,060名の学生が入学し、翌日から4日間、新入生が「本学で学ぶ自分なりの意味を明確に持ち、学生生活を安心してスタートする」ことを目的とした新入生オリエンテーションを行いました。
初日は学長・学部長による建学の綱領や本学の人材育成目標、大学での学びについての講話が行われ、2日目からは、各学部に分かれてプログラムがスタート。より深い学びの理解と学部・学科での仲間づくりを目的として終日プログラム(FIT-inセミナー)が行われました。

各学科教員によるパネルディスカッションの様子

【学部・学科の学び紹介】
各学部・学科の学びについて、学生達は自身の学科はもちろん、他学科の学びについても興味津々に聞いており、学部・学科の特性への理解がより一層深まっている様子でした。

先輩学生によるアイスブレイク
学内オリエンテーリングの様子

【学生生活紹介・学内オリエンテーリング】
学生生活紹介では先輩学生が実際の大学生活を紹介。学内オリエンテーリングでは、先輩学生がファシリテーターとなり、新入生がこれから4年間安心して大学生活をスタートできるように、また共に過ごす仲間づくりのために企画を考案。学内スポットをグループで回るスタンプラリーが行なわれ、新入生は団結して学内を散策していました。

AL型ワークショップの様子

【ワークショップ】
FIT-inセミナーの後半ワークショップ①では、「大学生と学び」というテーマで教養力育成センターの教員がアクティブラーニング形式でワークを実施。ワークショップ②では、各学科の教員によるシラバス理解のワークが開催されました。成績評価方法ということで学生はより一層真剣にワークに取組んでおり、解らない箇所があれば積極的に教員や先輩学生に質問するなど、これからの勉強に対する意気込みが感じられる有意義なワークとなりました。

【紹介コーナー】
この他、正課外の本学の活動について各部署の職員や先輩学生が説明を実施する紹介コーナーなどが設けられ、新入生たちは活発に参加していました。

大学院生による大学院の紹介
大学・地域連携推進室による地域ボランティア活動等の紹介

この4日間のオリエンテーションを通じ、同級生との絆を深めると共に、大学で学ぶ意味を見出し、自己探求に繋げるきっかけとなったことを願います。

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

資料請求