新着情報[医介学連携]体操教室ボランティアで8名の学生有志が大活躍!

トピックス

【参加メンバー】
(後列左から)社会環境学科3年:大久保朋幸さん、電子情報工学科3年:吉松和輝さん、社会環境学科3年:土生夕華さん、短大ビジネス情報学科2年:崎田朱音さん
(前列左から)電子情報工学科3年:市丸幸寛さん、システムマネジメント学科3年:岩橋祐介さん、社会環境学科3年:福本あゆみさん・野田奏子さん

医介学連携(福岡和白病院、創生会、福岡工業大学)の地域貢献事業の一環として、福岡和白病院で実施している高齢者を対象とした「明るく元気な体操教室」に、福岡工業大学の学生有志8名が夏休み期間中のボランティアとして参加し、受付業務と体操指導を行うなど、教室の運営をサポートしました。福岡和白病院職員で体操教室の講師を務める山本聖さんや大勢のスタッフの指導のもと、学生達は緊張しながらも100名近い参加者の受付をテキパキとこなしたり、参加者の前で模範体操を実演したりと初日からフル活動で教室運営に協力しました。
今年から初めて参加するメンバーも、回を重ねるごとに少しずつ教室の雰囲気に慣れていき、元気に活動する姿をご覧になった山本先生から「元気な学生さんが多く、参加者の皆さんともすっかり打ち解けて笑顔で頑張っていましたよ。本当にありがとうございました!」と謝辞をいただきました。また、1年ぶりにこのボランティアに参加した福本さんと野田さんからは、「前回の参加から1年という時間が経っているのに、私達のことを覚えていて下さった方がたくさんいて、本当に嬉しかったです!」と喜びの声が聞かれました。
学生達は今回のボランティア活動に参加して、大学周辺地域で高齢化が進んでいることを実感するとともに、病院業務や健康体操の指導方法など大学では体験できないことを福岡和白病院の皆様に指導いただき、将来のキャリアを考えるうえでも貴重な経験となったようです。

【ボランティア参加後の感想】
  • 運動や体操は大切だと思いました!体を動かすことができて楽しかったです。
  • 高齢者の方との関わりがとても楽しかったです。ご高齢の参加者の皆さんがとても元気で驚きました!
  • 参加された高齢者の皆さんの前で体操を初めてやってみて、良い経験になりました。
  • 今後、機会があれば地元で高齢者向けのボランティアをやってみたいです。
  • 2回目の参加でしたが、覚えてくれていた方がたくさんいて嬉しかったです!!

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

資料請求