新着情報[就職に強い福工大短大]先輩から後輩に引き継がれる伝統

トピックス

福岡工業大学短期大学部では、1年生を対象に「進路設計」という自分の将来に真剣に向き合うための授業があります。1年生の後期からは短大卒業後の志望進路 (就職志望 or 大学3年次への編入学志望) に合わせた具体的な学習をしています。

jc2018111401.jpg

11月14日(水) の1年生の就職志望者を対象とした進路設計の授業では、2年生の先輩を囲んで座談会を行いました。就職活動を乗り越え、希望の企業から内定を獲得した2年生の先輩が、これから就職活動を開始する1年生の後輩に向けて自分の経験を熱く伝えました。
2年生の先輩は就職活動への心構え、成功した要因、失敗の乗り越え方などについて、後輩の参考になればという想いで事前準備の上で、一生懸命に話をしていました。1年生はメモをとりながら真剣に先輩の話を聴いていました。自分の疑問や悩みについて先輩に積極的に質問をしていました。

短期大学部は、就職に強い短大 ( 2018年3月卒業者の内定率 100% ) としての伝統があります。その伝統と誇りは先輩から後輩に本年もしっかりと引き継がれています。

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

 

資料請求