ニュースリリース(マスコミの方へ)夏休み小学生向けプログラミング教室「プログラミングって何だろう」を開催!

福岡工業大学短期大学部 × 古賀市立図書館

福岡工業大学短期大学部では、古賀市立図書館とコラボした特別授業を実施します。福岡工業大学と古賀市は平成26年に連携協定を締結し、様々な事業を展開してまいりました。今回は、古賀市立図書館からのご提案を受け、子ども達がプログラミングの基礎について体験的に学ぶことができる特別授業を実施する運びとなりました。福岡工業大学短期大学部情報メディア学科では、情報スキルを自在に操る次世代のクリエーター育成に力を入れており、プログラミングを始めとする情報教育のノウハウを活かして特別授業を企画いたしました。
プログラミングについては、2020年の小学校でのプログラミング教育必修化を前に関心が高まっています。しかし、教育現場も保護者も戸惑いが隠せない状況が続いています。そこで、プログラミング教育の核となる論理的思考力についてアンプラグドコンピューティングと呼ばれる手法を用いて、わかりやすく学ぶ授業を下記の通り実施いたします。是非ご取材くださいますようご案内申し上げます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

日 時 平成30年7月25日(水)14:00~16:00
実施場所 リーパスプラザこが交流館 3階 303、304号室
講 師 福岡工業大学短期大学部 情報メディア学科
教授 石塚丈晴、准教授 弘中大介
参加対象 小学校4年生~6年生 20名(※好評につき受付終了、キャンセル待ち状態です)
内 容 最初に、四角や三角の簡単な図形を組み合わせて子ども達の好きな絵を作り、それを正確に伝達するために必要な要素や組合せについてタブレットを使って考えます。
最後に、子ども達絵をプロジェクターで床に投影し、楽しく創造的な学びの場を提供します!最初はコンピューターを使わずプログラミングの基礎を学ぶことで、体験として理解でき、コンピューターの便利さや可能性へ知的好奇心を刺激する授業です。
参考イメージ

 

本リリースに関するお問い合わせ先

福岡工業大学 大学・地域連携推進室(担当:日名子)
TEL:092-606-7430
e-mail:collabo@fit.ac.jp

取材のお申込み・本件発信部署

福岡工業大学 広報課 (担当:竹岡)
TEL:092-606-0607

取材のご依頼は下記申込書(PDF)をご記入のうえ、FAXまたはメール(kouhou@fit.ac.jp 宛)にて本学広報課にご送信ください。

 

 

 

資料請求