福岡工業大学 研究者情報
print
氏名(ふりがな): 内田 法彦(うちだ のりき)
内田法彦
所属: 情報工学部
情報通信工学科

工学研究科 修士課程
情報通信工学専攻
職位: 教授  
最終更新日: 2018/04/02
項目 内容
研究分野 計算機システム・ネットワーク
研究テーマ 災害情報通信システムに関する研究、新世代ネットワーク
研究概要 災害時においては、通信インフラの他、ネットワークアクセス爆発的に増大し、通話、インターネット等よる安否確認や被災状況、避難所情報などの利用が困難となる。そこで、本研究では、複数の無線インターフェイスを通信環境や利用者の要求を考慮しながら、縮退しながらも自律的に再構成することにより、通信環境(電界強度、スループット、遅延等)やユーザポリシーを認知(Cognition)しながら、重要な情報を確実に伝達するコグニティブ無線通信手法に関する研究を行っているまた、孤立地区においても、携帯電話等の無線を検知しながら、ユーザポリシーを考慮した蓄積運搬方式で情報を伝達する拡張DTN(耐遅延性通信)法を用いて、自律的に移動する自律飛行型無線ノードや自律走行型無線ノードを(左下図)用いて、より強固で早期に復旧できる災害情報通信システムの研究を行っている。
研究キーワード 新世代ネットワーク、クラウドコンピューティング、コグニティブ無線


学術論文関連項目

最終更新日 2016/01/12
業績年度 1990 - 2018
学術著書 合計件数16
1
無線ネットワークにおけるマルチメディア通信のためのQOS制御
情報処理学会論文誌  44 3 580-586  2003/3
2
Implementation and Performance Evaluation of WWW Conference System for Supporting Remote Mental Health Care Education
Journal of Distance Education Technologies (JDET)  4 3 77-96  2006/9
3
Performance Evaluation of WWW Conference System for Supporting Remote Mental Health Care Education
International Journal of Virtual Technology and Multimedia (IJVTM)  1 1 75-93  2008/9
4
Transmission control methods with multihopped environments in cognitive wireless networks
Journal of Ambient Intelligence and Humanized Computing  1 4 249-257  2010/12
5
Never Die Network Based on Cognitive Wireless Network and Satellite System for Large Scale Disaster
Journal of Wireless Mobile Networks, Ubiquitous Computing, and Dependable Applications (JoWUA)  3 3 74-93  2012/9
6
東日本大震災時における情報通信ネットワークの状況と分析
日本バーチャルリアリティ学会誌  17 1 10-15  2012/3
7
Never Die Network towards Disaster-resistant Information Communication Systems
ASEAN Engineering journal  1 2 6-22  2013/3
8
Delay Tolerant Networks on Vehicle-to-Vehicle Cognitive Wireless Communication with Satellite System for Disaster Information System in a Coastal City
IT CoNvergence PRActice (INPRA)  1 1 53-66  2013/3
9
Autonomous Directional Antenna Control for Delay Tolerant Networking based Disaster Information Network System in Local Areas
IT CoNvergence PRActice (INPRA)  1 3 39-48  2013/9
10
Analysis of and Proposal for a Disaster Information Network from Experience of the Great East Japan Earthquake
IEEE Communication Magazine    44-50  2014/3
11
Noriki Uchida, Noritaka Kawamura, Goshi Sato, Yoshitaka Shibata
The International Journal of Adaptive and Innovative Systems (IJAIS)  2 1 29-42  2014/5
12
The Real-time Disaster Damage Information Sharing System for Information Acquiring in Large-scale Natural Disaster
Journal of Internet Services and Information Security(JISIS)  4 3 40-58  2014/8
13
Resilient Disaster Network based on Software Defined Cognitive Wireless Network Technology
Mobile Information Systems  2015  1-11  2015/3
14
Proposal of the Disaster Information Sharing System for the Disaster Countermeasures Headquarters
IT CoNvergence PRActice (INPRA)  2 3 34-54  2014/9
15
Resilient Network with Autonomous Flight Wireless Nodes based on Delay Tolerant Networks
IT CoNvergence PRActice (INPRA)  2 3 1-13  2014/9
16
Delay Tolerant Networking with Data Triage Method based on Emergent User Policies for Disaster Information Networks
Mobile Information Systems  10 4 347-359  2014/10
Page Top