福岡工業大学 研究者情報
print
氏名(ふりがな): 渡邉 智明(わたなべ ともあき)
渡邉智明
所属: 社会環境学部
全学科  
職位: 准教授  
最終更新日: 2018/04/03
項目 内容
研究分野 環境影響評価・環境政策
研究テーマ グローバルな環境認証の普及、環境規格、有害廃棄物の越境移動問題
研究キーワード 環境認証、環境規格、グローバルガバナンス、EU、バーゼル条約


学術論文関連項目

最終更新日 2021/01/07
業績年度 1990 - 2021
学術著書 合計件数8
1
地域機構ーグローバル・ガバナンスとの関係性をめぐる3つのイメージ
新時代のグローバル・ガバナンス論    30-43  2021/1
2
FSC as a Social Standard for Conservation and the Sustainable Use of Forests: FSC Legitimation Strategy in Competition
International Development and the Environment    55-67  2019/7
3
グローバル化は何をもたらすのか
つながる政治学    100-115  2019/3
4
地球環境問題における「制度」と「管理」―「世界環境機関」構想の可能性と課題
超国家権力の探求―その可能性と脆弱性    7-23  2017/3
5
気候変動問題と日本―国際競争と地球環境保全の間
環境政治の展開    325-360  2016/5
6
地域からアジア市民社会への眼差し―九州の国際協力NGO活動から
北東アジアの市民社会-投企と紐帯    149-173   2013
7
エコロジー
はじめて学ぶ政治学    218-228  2008/3
8
地球環境ガバナンスの「空間」と「時間」
先進社会の政治学    174-197  2006/8
Page Top
最終更新日 2018/12/11
業績年度 1990 - 2021
Page Top
最終更新日 2018/04/03
業績年度 1990 - 2021
国際学会論文 合計件数2
1
The Humanities and Social Science in Graduate Engineering Education
2015 JSEE Annual Conference International Session      2015/9
2
Shadows of Protectionism over Asia : Investment, Technical Barriers and Sustainability
The 17th East Asian Seminar on the UN System, Conference Program,    1-5  2017/11
Page Top
最終更新日 2021/01/07
業績年度 1990 - 2021
Page Top
最終更新日 2020/01/30
業績年度 1990 - 2021
学会発表 合計件数14
1
持続可能な消費と生産(SCP)アプローチの位相ーEUの「実験的」ガヴァナンスを中心にー
日本平和学会      2019/6
2
気候ガヴァナンスにおける私的権威―民間規格・認証の役割を中心に
日本国際政治学会      2018/11
3
Shadows of Protectionism over Asia : Investment, Technical Barriers and Sustainability
The 17th East Asian Seminar on the UN System      2017/11
4
The Politics of EU Global Strategy on Standardization: Integration and Legitimacy in the Standard-Making Process
European Union Studies Asia Pacific (EUSAAP)      2017/6
5
Economic Instruments in Environmental Measures as “Diverted” Policy: Japanese Experience for Sustainable Industrial Policy in Asian Countries
International Political Science Association      2016/7
6
地球環境ガヴァナンスの民主化
グローバルガバナンス学会      2016/5
7
グリーンな競争政策としてのグローバル標準化?―環境規格分野におけるEUの標準化システムの展開を事例に―
国際政治学会      2015/10
8
The Humanities and Social Sciences in Graduate Engineering Education: A case in the Green Asia Program at Kyushu University.
日本工学教育協会第63回年次大会国際セッション      2015/9
9
Does Politics Create “Pollution Haven”?: Compliance with Multilateral Environmental Agreements and Waste Trade in Asia
International Political Science Association      2014/7
10
標準規格の国際化をめぐる公的、私的制度の交錯―EUの環境規格の国際標準化戦略を事例に―
グローバルガバナンス学会      2013/9
11
多国間環境条約の『遵守』と国内環境法の変容
環境法政策学会      2012/6
12
転換期の環境政治と政策―廃棄物/リサイクル政策をめぐるアメリカ・ドイツを事例として
日本政治学会      2009/10
13
「『環境と貿易』に関 する国際規範と国内政治―バーゼル条約をめぐる米 独の対応を事例として―
日本国際政治学会      2008/10
14
越境的環境リスクと国際制度―バーゼル条約の展開過程を中心に
日本平和学会      2006/11
Page Top

外部資金関連項目

最終更新日 2020/06/10
業績年度 1990 - 2021
科研費採択 合計件数5
1 分担者  2020-2022  基盤研究B  気候変動2050年目標に向けたビジネス行動促進のための国際枠組みの設計
2 代表者  2017-2019年度  若手研究B  環境認証とEU/Switch-Asia プログラムの戦略性の研究
3 分担者  2016-2019年度  基盤研究B  プライベート・ソーシャル・レジームの有効性の比較分析
4 分担者  2016-2018年度  萌芽研究  英米文学における「リスク」言説の形成と変容―文学、数学、政治学、言語学による考察
5 代表者  2012-2014年度  若手研究B  環境規格の国際標準化をめぐるガヴァナンス研究
Page Top
最終更新日 2018/04/05
業績年度 1990 - 2021
その他補助金採択 合計件数1
1 代表者   2014年  EUIJ九州・若手研究者研究助成  環境規格の欧州標準化
Page Top

その他の業績項目

最終更新日 2018/12/11
業績年度 1990 - 2021
学会賞等の受賞 合計件数1
1 グローバルガバナンス学会奨励賞(論文)   2018/5
Page Top