知能機械工学科オリジナルサイト
技術者教育プログラム

知能機械工学科の技術者教育プログラム要領を次に示します。

(目的)  
第1条 学則第37条第2項及び工学部履修要項第4条に基づき、技術者教育を目的とする教育プログラム(以下、技術者教育プログラムという。)「知能機械工学科」を知能機械工学科に設ける。この要領により、これらの技術者教育プログラムの履修及び卒業要件について定める。
(履修)  
第2条 知能機械工学科への入学生全員がプログラム履修者となる。
第3条 工学部履修要項第7条、第8条、第9条の定める2年次進級時に32単位以上を、3年次進級時に68単位以上を、4年次進級時に114単位以上、かつ各年次進級時に指定されたコア科目の全てを取得していなければならない。
(卒業)  
第4条 次の卒業要件を全て満たし総計132単位以上を取得することにより、技術者教育プログラムが修了したものと認定される。
(1)工学部履修要項第3条の要件を満たしていなければならない。
(2)必修科目の全ての単位を取得すること。
附則  
  この要領は、平成28年度入学生から適用する。

資料請求