〈実験科目をコアとした実践的教育〉 豊富な実験科目で化学系技術者に
必要な実践的能力を養成

化学系の技術者としての力を身につけるためには、実験を通して学ぶことが非常に重要です。4年間を通して充実した実験科目が設定されており、座学だけでは学ぶことができない、実践的な実力を身につける教育を行っています。

 

〈習熟度別クラス編成とアドバンスコース〉 履修歴や習熟度に応じて
学力を養成できる学びの環境

高校での履修歴がなくても大学の講義が理解できるように、物理、化学、生物には高校レベルから学べる「基礎科目」を設定。初年次の数学と英語は習熟度別にクラス編成し、ていねいな基礎学力養成をしています。意欲の高い学生はアドバンスコースの先端環境科学演習・実験を1年次から履修できます。

 

〈授業改善〉 学生の声を取り入れた
授業改善で理解度向上

授業評価アンケートから学生の意見を取り入れた授業改善や、上級生や大学院生をチューターとして活用した個別指導など、学生の疑問点に即対応できる体制を整えることで、学生の理解度が高まるよう、授業改善に取り組んでいます。

 

▲PAGETOP