内定GETで夢の実現へ 先輩の就職体験記 内定者からのコメントを速報紹介

電子情報工学科

電子情報工学科4年
徳丸 龍之介さん
宮崎県立 都城工業高校出身
内定先/明治安田システム・テクノロジー株式会社

※学年表記は2014年2月取材時のものです

●志望動機
福岡工業大学へ入学を決めた理由は、オープンキャンパスに参加した際、他大学と比べ活気に溢れた印象を受け、ここでなら楽しく学ぶ事ができると思ったからです。また、電子情報工学科を選んだ理由は、ハードとソフトの両方を幅広く学びたいと思ったからです。

●工学部の教育で役立ったこと
電子情報工学科では、ハードウエア・ソフトウエアと幅広く学ぶことができました。就職活動の際も、業種を幅広く見る事ができ、その中で自分がやりたいことを選択できました。面接の際も1つのことに偏らず2つ3つと幅広く話ができた事が内定につながったと思います。

●将来の目標
目標は、スペシャリストになる事です。現場の最前線で活躍できるエンジニアとして活躍したいです。また、勤務地が東京なので、環境が大きく変わりますが、同期には楽しい人も多くいるので東京での新生活も楽しみです。仕事以外でも充実した生活を送っていきたいです。

詳しくは電子情報工学科へ

生命環境科学科

生命環境科学科4年
番屋 智貴さん
福岡県立 香椎高校出身
内定先/株式会社セイシン

※学年表記は2014年2月取材時のものです

●志望動機
福岡工業大学へ入学を決めた理由は、高校時代から環境問題に興味があり、環境について学べる学科を調べていたところ本学を知ったからです。また、生命環境科学科を選んだ理由は、環境について学びたかった事はもちろん、様々な理系の分野も幅広く学びたいと思ったからです。

●工学部の教育で役だったこと
パソコン操作から生物や物理等、あらゆる分野を学ぶことができました。資格にも数多くチャレンジし、中学・高等学校理科の教員免許をはじめ危険物取扱者4級、品質管理者4級,CAD2級を取得しました。これらの資格は、就職活動でも大いに役立ちました。

●将来の目標
今後は、今大学で研究している研究内容が活かされる会社での仕事となりますので、この分野をもっと極めていきたいと思います。そして、1日も早く会社に貢献できるよう、色々な事にもチャレンジしていきたいと考えています。

生命環境科学科4年
亀井 良さん
福岡県立 福岡工業高校出身
内定先/相互薬工株式会社

※学年表記は2014年2月取材時のものです

●志望動機
小・中学校の頃から実験が好きで、それが講じて工業高校の環境化学科に進学しました。高校では、モノづくりや環境測定の学習や実験をしましたが、どれもが面白く、もっと深く広く学びたいと思い本学へ入学しました。生命環境科学科を選んだのも、まず学科ありきだったからです。

●工学部の教育で役だったこと
研究・開発や工業的な化学だけでなく、食品化学や衛生学といった生活に密着した科目もあり、幅広い知識を身につける事ができ、就職活動ではとても役立ちました。また、内定先の会社で役立つと考え、特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者の資格も取得しました。

●将来の目標
「大学は社会人になる前の準備期間」といいますが、自分がその準備をできているのか不安です。入社後に遅れを取らないよう普段の生活や態度等を見直して、早く一人前になれるように頑張りたいと思います。

詳しくは生命環境科学科へ

知能機械工学科

知能機械工学科4年
松野 貴司さん
山口県立 防府高校出身
内定先/株式会社ジェイアール西日本新幹線テクノス

※学年表記は2014年2月取材時のものです

●志望動機
福岡工業大学へ入学を決めた理由は、就職率の高さです。就職スタッフが学科別にいて、丁寧な就職支援を受けられると思ったからです。学科選びでは、将来、鉄道や新幹線の車両製造、整備の仕事に就きたいと考えていたので、設計に力を入れている知能機械工学科を選択ました。

●工学部の教育で役だったこと
先端基盤技術では、社会人としてのマナー、仕事の覚え方を学びました。また、技術者倫理の講義では、技術者として経営者の考えを理解し、難しい要求でも消化し仕事をすることの重要性を学びました。お陰で、就職活動において企業の選び方や仕事の考え方を定めることができました。

●将来の目標
チームリーダーとして、自分がいないと部門が成り立たないといわれる人材になりたいです。また、仕事をする上で、どのような問題でも直ぐ対応できる技術者になる事が目標です。そのためにも、知識と経験を積み重ね、自分で限界を決めずに日々努力していきたいです。

知能機械工学科4年
中村 浩二さん
福岡県立 福岡工業高校出身
内定先/本田技研工業株式会社

※学年表記は2014年2月取材時のものです

●志望動機
福岡工業大学へ入学を決めた理由は、就職率の良さです。私の場合は、就職を意識して大学選びを考えていましたので、本学はまさにベストな大学でした。知能機械工学科を選んだ理由は、工業高校の機械工学科出身ですので、工学についてより深く学びたいと思ったからです。

●工学部の教育で役だったこと
設計製図や3DCADを学んだことが、就職活動ではとても役立ちました。私は、エンジン設計の仕事に携わりたいと考えていたので、就職の面接では設計製図や3DCADが使える事をアピールする事ができました。これらのスキルを学ぶことができたからこそ内定をいただけたと考えています。

●将来の目標
1日でも早く自立して仕事ができるようになる事です。また、自己満足だけにならないよう、お客様を喜ばせる仕事をしていきたいと考えています。会社の方から5年以内にTOEICを730点以上取得するように言われていますので、英語力を身につける事も目標です。

詳しくは知能機械工学科へ

電気工学科

電気工学科4年
桑畑 雄太朗さん
宮崎県立 延岡工業高校出身
内定先/株式会社NTTファシリティーズ九州

※学年表記は2014年2月取材時のものです

●志望動機
福岡工業大学へ入学を決めた理由は、就職率が高く、就職支援の素晴らしさに惹かれたからです。また、資格支援も充実している点も決め手でした。電気工学科を選んだ理由は、高校が工業高校の電気電子学科だったので、大学で専門知識を学びたくさんの資格を取得したいと思ったからです。

●工学部の教育で役だったこと
座学のみならず、高電圧実験室を使った実験・実習など幅広い知識を学ぶことができました。弱電、強電ともに学べた事は、これからに役立つものだと実感しています。また、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力について学べた事は、就職活動において特に役立ちました。

●将来の目標
入社後は、大学生活で学んだ専門知識を活かして、仕事に打ち込みたいと思います。特に、同期で入社する仲間には、絶対に負けない気持ちで頑張ります。

電気工学科4年
吉田 智浩さん
福岡県立 筑前高校出身
内定先/株式会社きんでん

※学年表記は2014年2月取材時のものです

●志望動機
福岡工業大学へ入学を決めた理由は、HPやパンフレットを見て就職率が高いことを知ったからです。また、自宅から通える事も決め手でした。電気工学科を選んだ理由は、身近な電化製品など電気に関わることに興味があり、専門的に学びたいと思ったからです。

●工学部の教育で役だったこと
「エンジニアリングデザインⅡ」という授業で、一人乗りの電気自動車を製作した事です。この授業では、設計から部品調達、組み立てまでを全て自分達で行なうものでしたが、プロジェクトを通じてメンバーとのコミュニケーション能力や企画力、計画力等が身につき、就職活動でも役立ちました。

●将来の目標
まずは、研修等を通じて積極的に多くの事を学び、1日も早く仕事にも慣れ会社に貢献していきたいと考えています。また、今後は実家を離れ一人暮らしを始めますので、身の回りの事をこなせるよう自己管理力も身につけていきたいと思います。

詳しくは電気工学科へ

資料請求