内定GETで夢の実現へ 先輩の就職体験記 内定者からのコメントを速報紹介

電子情報工学科

工学研究科
電子情報工学専攻 2年

東 哲矢さん
福岡県立 門司大翔高校出身
内定先/株式会社東芝

●志望動機
ハードウエアからソフトウエアまで、電子の知識を余すことなく学べるうえに、普通は学生が体験することのできないクリーンルームを使った最先端の実験が出来るということを知り、本学の電子情報工学科を志望しました。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
大学在学中に、東日本大震災で原発が問題になり、代替エネルギーが注目される中、プラズマ核融合の存在を知りました。このプラズマの温度測定という研究を大学院で行なっていますが、大学院へ進学したことで教授から推薦をいただき今回就職希望の企業から内定をいただくことができました。

●将来の目標
まずは、修士論文を書き上げるまでの自身の実力向上と研究に対する心構えを教授の方々から少しでも学び取りたいです。そして将来は、研究者としての実力をつけ、会社に貢献したいです。また、プライベートでは最近始めた自転車で1日150Km走破を成し遂げたいと思います。

電子情報工学科4年
徳永 翔太さん
熊本県立 玉名工業高校出身
内定先/西日本電気システム株式会社

●志望動機
高校の時に就職か進学か悩んでいましたが、優良企業への就職を考えた時に学力をもっと高めた方が良いと考え、大学への進学を決めました。本学を選んだ理由は、高校で学んだことをさらに伸ばせる環境が整っていたこと、また就職支援が充実していたからです。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
高校の頃は、ハードの面しか学んでこなかったのですが、電子情報工学科に入ったことでハードとソフトの両方を総合的に学ぶことができました。就職の際もハードの業種だけでなくソフトの業種を選択肢としていれることができたのもこの学科のお陰です。

●将来の目標
目の前のやるべきことを一つずつ確実にこなしていくことが目標です。今は、卒業研究がやるべきことなのでこれをしっかりと頑張りたいです。残りの大学生活を楽しみながら就職までできる限りの準備をしていくつもりです。

電子情報工学科4年
平田 愛美さん
福岡県立 北筑高校出身
内定先/新関西国際空港エンジニアリング株式会社

●志望動機
航空管制官を目指し、国立大学を受験したのですが合格には至りませんでした。しかし、航空関係の仕事に就きたいという思いや、もう一度チャレンジしたいという思いから、無線や回路について学べ、また、苦手な物理や数学も深く学べることが魅力で本学の電子情報工学科を選択しました。。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
私は3年終了時から1年間、本学の留学制度である「Fineプログラム」を活用してアメリカの大学へ語学留学させていただきました。この経験は、私の人生においてとても貴重なものとなりました。帰国後は、かねてから志望していた航空業界への就職活動を始め、念願の航空業界に関わる仕事に内定をいただきました。

●将来の目標
入社後は、世界に誇れる日本の技術をしっかりと学びたいと思います。そして、発展途上国にその技術を伝えられるようになるまで成長したいと思っています。

電子情報工学科4年
増永 亘浩さん
福岡県立 柏陵高校出身
内定先/三菱電機マイコン機器ソフトウエア株式会社

●志望動機
高校時代は、物理や数学が得意だったので、この分野を活かせる本学への入学を決めました。また、本学の就職率は、全国の工業大学でもトップクラスであることも魅力でした。電子情報工学科を選んだ理由は、工学部の要素と情報工学部の要素を併せ持つ学科であり、両方とも学びたいと思っていたからです。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
ハードとソフトの両方を学べるので、就職先への視野も広がりました。企業の説明を聞く際も、専門用語や仕事内容のことなど講義で学んだことが話に出てきて、スムーズに説明の内容を聞くこともできました。就職活動では、就職課の方に面接対策や履歴書の添削など大変お世話になりました。お陰で自信を持って就職活動に励むことができました。

●将来の目標
就職する会社は「国家レベルの開発」を行なっています。その開発で誕生する製品が、実際にどのように使用されているかまだ解りませんが、将来はそうした「国家レベル」の製品開発の一翼を担い社会に貢献したいと思っています。

詳しくは電子情報工学科へ

生命環境科学科

生命環境科学科4年
田口 和哉さん
福岡県立 北筑高校出身
内定先/株式会社 ドーワテクノス

●志望動機
入学を決めた理由は、オープンキャンパスに参加して情報インフラ設備がとても充実していることを知ったからです。また、就職率が高く、就職課の方々が面倒見の良いという点も決め手となりました。電子情報工学科を選んだ理由は、エネルギーに興味があったので色々と学べると思ったからです。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
物理学実験、化学実験、生物学実験、環境実験など様々な実験を通して、座学では学べない実践的な経験ができました。就職面談では実験などについてアピールすることができました。就職支援では、ガイダンスに参加し先輩からの体験談などを聞くことで就職活動への意識が高まり、とても役立ちました。

●将来の目標
就職後は、最初は分からないことばかりだと思いますので、まず「考える前に行動」を心がけ、行動しながら考えるようにしていきたいです。将来的には、会社の中心人物となり、周りを引っぱり、常に変化を求め続ける人となりたいです。

生命環境科学科4年
青野 真之介さん
福岡工業大学附属城東高校出身
内定先/株式会社千鳥饅頭総本舗

●志望動機
本学に入学を決めた理由は、施設・設備が充実しており、就職支援もしっかりしていると高校の先生から聞いたからです。また、実家からも通える距離だったことも大きかったですね。生命環境科学科を志望したのは、以前から地球の環境問題に興味があり深く勉強したいと思ったからです。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
食品に関する知識を身につけたことは、私の人生で大きな転機となりました。食品コースの講義を通じて食品への興味を持ちはじめ、食品業界への就職を考えるようなったからです。就職活動では、先輩から直接に就職活動の体験談を聞く貴重な機会もあり、とても役立ちました。

●将来の目標
まずは卒業に向けてしっかりと研究を進めることです。初めての経験でうまくいくか心配ですが、先生からの指導を受けながら少しずつでも結果を出していきたいです。また、社会人となるからには行動や言動にはより一層注意して行きたいと考えています。

生命環境科学科4年
江藤 寛さん
福岡県立 浮羽究真館高校出身
内定先/前澤工業株式会社舗

●志望動機
環境問題に興味があり、環境について学べる学科を探していたところ本学の存在を知り、オープンキャンパスに参加しました。その時の印象がとても良く本学への入学を決めました。生命環境科学科を選んだ理由は、環境について学び社会に貢献できる知識や様々な理系の分野を幅広く学ぶことができると思ったからです。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
生命環境科学科では、研究・開発や工業的な化学だけでなく、食品化学や衛生学といった生活に密着した科目もあり、幅広い知識を身につけることができ、就職活動ではとても役に立ちました。また、就職活動で名古屋に行った際、就職課の支援制度として交通費の補助制度を受けることができ大変助かりました。

●将来の目標
入社後に遅れを取らないように、残りの学生生活を見直して、早く一人前の社会人になれるよう、また社会に貢献できる人間になれるよう頑張ります。
在学中の目標では、公害防止管理者の資格を是非取得したいと考えています。

生命環境科学科4年
吉田 慎司さん
福岡県立 小郡高校出身
内定先/霧島酒造株式会社

●志望動機
高校の先生から、就職に力を入れた大学で、今後もっと伸びる大学だと紹介していただいたことが本学に興味きっかけでした。また、実家からも通える範囲でしたので入学を決めました。生命環境科学科を選んだ理由は、生物・化学・物理の全てを学べることに魅力を感じたからです。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
私は、生命環境科学科特有のカリキュラムである食品コースを履修していました。就職の面接では、工業大学の学生で食品化学や衛生化学について学んでいる学生はほとんどいなかったので、企業の方から特に興味を持っていただき、就職活動時には多いに役立ちました。

●将来の目標
就職後は、お酒のスペシャリストになりたいです。色々な部署を経験し、仕事に対して理解を深めていきたいと考えています。プライベートでは、海外に旅行し自分の視野を広げたいですね。

詳しくは生命環境科学科へ

知能機械工学科

知能機械工学科4年
濱田 悠斗さん
福岡市立 博多工業高校出身
内定先/株式会社きんでん

●志望動機
工業高校で、機械について勉強をしてきましたが、高校卒業後の就職を考えた時に知識や技術がまだ不十分だと痛感し、もっと専門的知識を身につけたいと考え、機械の知識に加えプログラミングなども幅広く学べる本学に魅力を感じ入学を決意しました。また、高い就職実績も魅力でした。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
2年前期から行なったスクリュージャッキの設計では、計画書づくりから材料選び、寸法の計算などを行い、最終的には図面に起こしました。製作途中で何度も行き詰まりましたが、仲間と協力し課題を克服したことで、コミュニケーション能力や行動力が身につきました。この経験は、就職活動でも多いに役立ちました。

●将来の目標
就職後は、お客様はもちろんのこと、先輩や後輩から信頼される人材になりたいと思います。その為にも、たくさんの仕事に携わり経験を積んでいきたいです。また、私はバイクが好きなので、バイクで日本一周することも目標の一つです。

知能機械工学科4年
嘉村 翔伍さん
佐賀県立 小城高校出身
内定先/長崎キヤノン株式会社

●志望動機
充実した施設設備や研究環境、また、学生の個性を引き立ててくれる教育方針に共感し、本学への入学を決めました。知能機械工学科を選んだ理由は、昔から車などの機械に興味があり、将来は機械の設計に関する仕事がしたいと思ったからです。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
エンジニアに必要とされる機械設計を綿密に学べたことは、面接の場面でも大いに役立ちました。また、企業の方を招いての講演会を聞くことで授業では学べない社会人しての価値観や人生観を学ぶことができ、就職活動の参考となりました。

●将来の目標
知能機械工学科で学んだ知識を仕事で活かすとともに、様々な人たちと交流を重ね、自分自身の人生観を広げていきたいです。また、大学生活で出会ったかけがえのない友人達とこれからも交流を続けていきたいです。

知能機械工学科4年
公門 翼さん
佐賀県立 佐賀東高校出身
内定先/株式会社神戸製鋼加古川製鉄所

●志望動機
本学へ入学を決めた理由は、高校の先生から就職の面倒見が良く、就職実績も高い大学だと勧めていただいたからです。実際にオープンキャンパスに参加して、施設が充実していたことに驚きました。知能機械工学科を選んだ理由は、親戚が車関係の仕事をしていたので、以前から車に興味があったからです。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
本学科では、就職後役立つ人材となるため「自ら考える力を養う」ことを目標に、先生方が日頃厳しく指導してくださいます。このお陰で、就職活動でも強い信念を持って就職活動に励むことができました。また、就職活動に関する講義があり、企業の方に直接面接指導を受ける機会がありとても役立ちました。

●将来の目標
将来は、早く仕事に慣れ、みんなから認められることが目標です。最終的には、工場長になりたいと思っています。学生生活では、卒業研究をしっかりとやり遂げ、仲間と旅行に行きたいですね。

知能機械工学科4年
内野 礼さん
福岡県立 小郡高校出身
内定先/三菱電機FA産業機器株式会社

●志望動機
大学進学を考えていた頃、色々な大学のパンフレットを見たり高校の先生に相談した所、就職実績も高く魅力的な講義内容やキャンパスライフも楽しそうだったので、本学に入学を決めました。知能機械工学科を選んだのは、幼い頃から機械やロボットが好きで、中学・高校と理数系が得意だったからです。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
スクリュージャッキの設計の授業や旋盤を扱う実習を通じて、設計や機械のことを基礎から学ぶことができました。面接では、講義の内容やどんなことが身についたのかを質問されることも多いので、この時の経験は面接も大いに役立ちました。

●将来の目標
就職先の企業では、主に設計職を担当させていただきます。知能機械工学科で学んできたことが1番活かせる仕事だと思いますし、実際の職場で更に技術を学べることにワクワクしています。1つでも多くの技術を身につけ社会に貢献できる技術者になりたいです。

詳しくは知能機械工学科へ

電気工学科

電気工学科4年
江崎 恵一朗さん
福岡県 九州産業大学附属九州高校出身
内定先/株式会社九電工

●志望動機
福岡工業大学へ入学を決めた理由は、就職率の良さと面倒見の良さです。本学に在籍していた先輩から、色々とアドバイスをいただきました。電気工学科を選んだ理由は、父が電気に関する仕事をしていたので、幼い頃から電気に関する興味があり、将来自分も電気を扱う仕事がしたいと考えたからです。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
電気に関する知識や技術の習得はもちろん、コミュニケーション論の講義で、自己分析やプレゼンのやり方などを学ぶことができ、面接などで自己表現をする際とても役立ちました。また、各学科毎に就職担当者がいらっしゃるので、きめ細やかな対応を受けることができ、とても心強かったです。

●将来の目標
今まで学んだ知識を活かして、電気に関するプロフェッショナルとして活躍したいです。また、たくさんの経験を積んで電気に関する様々な資格を取得していきたいとも考えています。

電気工学科4年
藤野 天晶さん
福岡県立 香椎工業高校出身
内定先/六興電気株式会社

●志望動機
本学に入学を決めた理由は、就職率の高さでした。また、オープンキャンパスに参加した際、施設・設備が充実している事を知り、ここで学びたいと思いました。電気工学科を選んだ理由は、将来は電気関係の企業に就職したいという思いがあり、もっと深く電気について学びたいと思ったからです。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
電気工学科では、電気工事士の資格取得のための勉強や電気回路の講義など就職に役立つ学びが多く、この学科に入って良かったと痛感しました。また、プレゼンテーション講義のお陰で、自らアピールする力も身につき、面接の場面ではとても役立ちました。

●将来の目標
就職後は、当たり前のことを当たり前にできるように早く仕事を覚え、職場に慣れる事を第一の目標としています。在学中の目標は、卒業研究をしっかりやり遂げ結果を残したいと思っています。

電気工学科4年
中之薗 裕亮さん
鹿児島県立 川内商工高校出身
内定先/富士通株式会社

●志望動機
電気に元々興味があり、大学でもっと電気について学びたいと思い、高校の担任に相談したところ本学を勧められ入学を決めました。また、福工大は最新のパソコンや実験設備が充実していて勉強する環境が整っていたことも大きな要因でした。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
3年次に行なった光源の実験に魅せられ、現在この光源に関する卒業研究を行っています。面接では、自分の卒業研究について話す機会があり、なぜこの研究に取り組んだのか、また魅力などを説明したところ、企業の方に評価していただき、内定をいただくことができました。

●将来の目標
今後は、もっと学力を向上させたいと思っています。就職先が大企業ですので同期には大学院卒業の人たちも多くいます。彼らに負けないよう頑張りたいです。プライベートでは、時間のある今だからこそ行ける場所に旅行に行ってみたいですね。

電気工学科4年
兎田 直也さん
福岡県立 八幡南高校出身
内定先/サンデン株式会社

●志望動機
留学プログラムが充実していたことや、就職活動を積極的に支援してくれるところに惹かれて福岡工業大学に入学を決めました。電気工学科を選んだ理由は、子供の頃から電気自動車に興味があり、本学科では実際に電気自動車を製作することができると知ったからです。また、そのための知識や工具の使い方もしっかり学べると思ったからです。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
今回の内定は、就職課の方が私に合った企業だと勧めてくださったことがきっかけでした。履歴書の添削や面接の練習にもしっかり対応いただきとても心強かったです。私が内定をいただけたのは、大学の就職支援のおかげです。とても感謝しています。

●将来の目標
将来は、日本で仕事をしながら英語の勉強をして、10年後には海外でグローバルに活躍できる人材に成長したいです。そのためにも、仕事、勉強、プライベートの3つの時間の使い方に気をつけたいと思います。また、内定先の企業の様々な部署で働き、企業の利益に貢献したいです。

詳しくは電気工学科へ

資料請求