内定GETで夢の実現へ 先輩の就職体験記 内定者からのコメントを速報紹介

電子情報工学科

電子情報工学科4年
芳野 佑太さん
福岡県立 柏陵高等学校 出身
内定先/日本無線株式会社

●志望動機
まだ将来の方向性が定まらない高校時代、福工大の電子情報工学科ではハードとソフト分野の両方を学べるということを知ったことが入学のきかっけになりました、もともと携帯電話などの仕組みなどに興味を持っていたので、関連する電気や情報分野などを広く学ぶことで多くの知識が吸収でき、進路の可能性も拡大すると思ったことが理由です。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
資格取得のための支援講座を設けてあったことです。1年次に「第1級陸上無線技術士」という資格を紹介され、講座を受講しながら自主的に勉強するようになり3年次後半に合格することができました。また、研究室も2年次から入ってプロジェクトに参加。無線分野の知識をじっくり深められたことが良かったと思います。

●将来の目標
入社後は仕事の基礎的知識をしっかり理解しながら、同時に社会人としての基礎も築いていきたいと思っています。内定企業は技術力の優れた会社。日本初とか世界初の製品も多く創り出しています。そんなすごい技術力をどんどん吸収し、私もそうした世の中に無いような製品を開発する仕事に取り組んでみたいです。

電子情報工学科4年
松原 勇さん
熊本県 九州学院高等学校 出身
内定先/NECネッツエスアイ株式会社

●志望動機
高校時代は文系でしたが、考えられる進路に魅力的な仕事が少なかったため、興味のあったパソコンや携帯電話などと関係している分野を学ぼうと福工大の電子情報工学科へ入りました。文系から理系へ転科しての入学。当然、不安もありましたが、ハードとソフトの2つを学んで広い知識を身につけようと入学を決心しました。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
テストを経た後にレベルごとのクラスが編成され、ゼロからのスタートとなった私でも基礎からハードとソフト分野を学ぶことができた点です。また、授業の一環として企業の社長や社員さんから業界や自社業務の話などを聞ける機会がありましたが、これによって業界や企業イメージの把握につながり、自分に適した就職先を考える一助となりました。

●将来の目標
まずは会社の方々についていけるように、仕事を覚えたいです。また入社後1年目に、仕事に関連する通信系資格のCCNAを取得したいとも思っています。内定先は交通分野などインフラにも関わる通信企業なので、社会を支える仕事をしているという意識を持って業務に取り組みたいと考えています。

電子情報工学科4年
田浦 武さん
福岡県立 光陵高等学校 出身
内定先/長崎キャノン株式会社

●志望動機
高校時代、受験勉強会の会場として福工大を訪れたことがあり、その時に施設の素晴らしさに感嘆したことがきっかけです。また、就職率の高さに魅力を感じたことも入学の要因となりました。電子情報工学科を選んだのは、関心の高い電化製品と関係する分野を学べるかもしれないと思ったこと、そして幅広い知識を吸収できると思ったことが理由です。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
親身な先生のもとで学べたことです。たとえば電気回路、ロボット工学、プログラミングなどの授業は特に面白く、楽しみながら将来の仕事に活かせる知識が身につきました。もちろん就活に対する面倒見も良くて、3年次からの就職ガイダンス、模擬面接、そして就職課によるアドバイスなど、どれもが就活に役立ちました。

●将来の目標
まずは仕事を覚えること。最初はカメラの製造ラインで業務知識を学ぶことになるはずですが、しっかりと知識を吸収し、その後のステップアップに活かしていければと思っています。持ち前の継続力で、長く務め続けて会社に貢献することも大きな目標。できれば新商品開発などにも携わりたいです。

電子情報工学科4年
保田 俊彦さん
愛知県立 安城高等学校 出身
内定先/日本コムシス株式会社

●志望動機
高校時代、まだ明確な進路を決めていない時に見つけたのが福工大の電子情報工学科でした。単純に、何をする分野なのだろう?何を学べる学科なのだろうと思ったことが入学の動機となりました。出身県の外へ出て一人で暮らしてみたかったこともあり、福工大が行ったことのない九州の大都市、福岡市に位置していることも魅力でした。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
専門知識がない私であっても、ハードウェア・ソフトウェアの両分野を基礎からしっかり学べたことが良かったですね。プログラミングは苦労した授業ですが、オフィスアワーの個人授業で克服することができました。学科で取得を勧めている「第1級陸上無線技術士」に合格したのも大きいと思います。この資格を取ったことで、無線分野に職種をしぼって就活することができました。

●将来の目標
内定先は、Wi−Fiアンテナなどを建てる施工管理企業。入社後は、そうした仕事で必要となる工事担任者の資格をまず取得したいと思っています。入社前から関連する分野を勉強し、知識をしっかり吸収して資格を確実に取りたいです。またお客様、同僚、先輩方に信頼される技術者へと成長していくことも大きな目標です。

詳しくは電子情報工学科へ

生命環境科学科

生命環境科学科4年
黒木 舞香さん
福岡県立 香住丘高等学校 出身
内定先/ソニーセミコンダクタ株式会社

●志望動機
中学時代の家庭科で食品添加物を調べる授業があり、食品に興味を持ったことがきっかけです。当時は食物アレルギーの人が安心できる食品づくりに関わりたいと思い、食品コースのある生命環境科学科を選びました。化学、物理、生物など幅広い分野を学べるので、様々なことに興味を持つ私にとって「前向きに学べる環境」と感じたことが理由です。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
先端環境科学実験の授業の一環で、実験内容をアメリカ・ハーバード大学で行われたBIOMOD(国際生体分子デザインコンテスト)で発表したことです。この発表を面接でしっかりアピールしました。また3年次に行われた4年生内定者との座談会も役立ちました。就活のことを何も分からない時期に、先輩の体験談やアドバイスを聞けたのはとても心強かったです。

●将来の目標
内定先は半導体を製作する会社。今まで学んだことのない分野の仕事になりますが、この会社で世の中の人が納得し、本当に必要とされる製品を作りたいです。そのために何事にも興味を持って取り組み、日々の学びを大切に、良い製品を作る技術者になりたいと思います。また海外勤務にも備え、英語でのコミュニケーション能力も磨きたいです。

生命環境科学科4年
遠藤 咲良さん
福岡県立 鞍手高等学校 出身
内定先/株式会社フランソア

●志望動機
高校時代、食品や環境に興味を持っていたことから両分野を学べる福工大へ入学しました。また福工大が面倒見の良い大学であり、高い就職率を誇っていることにも惹かれました。生命環境科学科は食品や環境以外にも物質、生命分野などを学ぶことができます。広い分野を学ぶことで、将来の選択肢も広がると思ったことも入学理由の一つです。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
生命環境科学科は身近な知識から専門的知識までを幅広く学びます。このため就活では食品系、環境分野など企業選びの選択肢が広がりました。私は福工大で食品コースを履修しており、工学系大学でありながら衛生学や食品化学などを学べたことが、専門知識が必要とされる食品企業への就職につながったと思っています。

●将来の目標
職場では、食品技術者として大学で学んだ知識や経験をフルに活用し、美味しさだけではなく「安全安心」で、お腹も満たされるようなものを作りたいと思っています。また仕事とは直接関係ないですが、英会話力も伸ばしたいです。

生命環境科学科4年
木戸 晴奈さん
福岡県立 田川高等学校 出身
内定先/一般財団法人化学及血清療法研究所

●志望動機
高校時代から生物が好きで、大学でも生物分野を学びたかったことが福工大に入学した大きな理由です。また、この大学の生命環境科学科は生物、化学、物理などを幅広く学べるため、自分に適した職業を探しやすいことが私にとって魅力でした。それから県内の大学だったことも大きいですね。郷里からそんなに離れていないことにも惹かれました。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
就職する企業は「技術的スキル」を必要とする研究所だということもあって、私が2年次から研究室で取り組んできた「遺伝子配列から種を特定する研究」を面接でしっかりアピールできたことが内定につながったと思います。また、就活では東京・大阪などへも足を運んだので、大学から支給された交通費はとても助かりました。

●将来の目標
私は、安全な製品づくりのための品質管理、あるいは将来的には商品開発などにも携わる技術職なので、研究室で身につけた実験スキルをさらに磨き、早く一人前の社員に成長して会社に貢献したいです。また、世界の人々の健康的な生活に貢献しているという自負を持って、日々の仕事に取り組みたいと思っています。

生命環境科学科4年
福田 佳代子さん
熊本県立 熊本北高等学校 出身
内定先/一般財団法人化学及血清療法研究所

●志望動機
高校時代から生物が好きだったこと、また数年前に話題になったiPS細胞などにも興味を持っていたことから生命環境科学科で学ぶことにしました。また、福工大が就職に強い大学ということで高校の先生に勧められたことが入学のきっかけです。パフレットやホームページ見て就職支援の素晴らしさを実感したことが決め手になりました。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
学科による資格取得支援が充実していて、在学中に「中級バイオ技術者」という資格を取得できたことです。入学時は知らなかった資格ですが、授業で紹介され、チャレンジして取得しました。就職先が技術系企業なので、面接で大いにアピールしたことが内定の要因になったと思っています。就活の交通費支給も大変助かりました。

●将来の目標
薬事法や薬の成分など、自分の知らない分野を一から学び続けていく姿勢で、仕事に必要な知識をどんどん増やしていきたいと思っています。また、私は技術職で入社したので、5年後には総合職へと移って自分自身をステップアップさせていく未来も思い描いています。

詳しくは生命環境科学科へ

知能機械工学科

知能機械工学科4年
岩永 悠さん
長崎県立 長崎東高等学校 出身
内定先/株式会社九電工

●志望動機
将来は技術職に就きたいと思っていたことがきっかけです。就職率の高い理系大学を探す中、福工大は学生の面倒見が良く、頑張れば能力を高められるし希望に叶う就職ができると高校の先生に勧められたことから入学を決めました。知能機械工学科を選んだのは学ぶ範囲が広く、自分の可能性を伸ばせると感じたからです。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
工業界で扱う四力学や図面の描き方、旋盤加工、溶接、ロボット制御など、様々な知識や技術を修得したことです。また、設計など難しい科目もきちんと学習できたことで、就活も自信を持って臨むことができました。学科で実施された業界研究会も良かったことの一つ。自分の能力を発揮できる業界の選定につながり活動に集中することができました。

●将来の目標
様々な資格にチャレンジしたいと思っています。まず狙うのは建築士。このほか機会があれば、土木や機械などの技術士の資格にも挑戦する考えです。就職内定先は設備分野の大手企業なので、全国各地で仕事をしてみたいとも思っています。あとは仕事オンリーにならず、趣味のバランスをとって生活することですね。

知能機械工学科4年
溝口 雅也さん
福岡県立 八幡南高等学校 出身
内定先/株式会社IHI回転機械

●志望動機
ホームページやパンフレットで見た就職率の良さに惹かれたことが福工大入学の動機です。知能機械工学科を選んだのは、将来、機械の設計・生産に関わる仕事に就きたいと考えていたとき、学科のカリキュラムを見て設計の学習が充実していると思ったからです。私にとって特にCAD/CAMの質の高い授業は大きな魅力でした。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
スクリュージャッキの設計や旋盤に取り組む実習を通して、設計や機械の知識を基礎から学べたことが大きいと思います。さらに、設計製図やCAD/CAMをしっかり学んだことも就活に好影響を及ぼしました。設計製図やCAD/CAMの操作スキルを面接で大いにアピール。学びの内容と充実度が内定につながったと確信しています。

●将来の目標
1日でも早く自立して、いろんな仕事ができるようになりたいです。入社後はコンプレッサーの改造設計に携わっていくと思いますが、設計に関わるプロとして、加工の現場の方々からも信頼してもらえるような有能なエンジニアになることが将来の目標です。

知能機械工学科4年
清水 仁人さん
山口県立 小野田高等学校 出身
内定先/酒井重工業株式会社

●志望動機
理系大学への進学を考えていた時に高校の先生から勧められ、オープンキャンパスに参加。充実した施設、魅力的な講義、就職率の高さに惹かれて入学を決めました。知能機械工学科を選んだのは自動車に興味があり、将来、自動車を含めた機械設計の仕事に就きたかったからです。特に3次元CADの操作技術を身につけたいと思ってこの学科で学ぶことにしました。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
設計のノウハウを一から学べたことに感謝しています。同時に、寸法計算や部品選び、3DCADなどでの図面作成は、友達と教え合いながら協力しあって課題を克服。行動力や協調性が身につき、就活でも役立ちました。もちろん面接では設計の学習を頑張ったことをアピール。企業側からも好印象を持たれたのだと思います。

●将来の目標
就職先は、ロードローラーなど建設車両の製造会社。入社後は分からないことが数多くあると思いますが、教えてもらうのを待っているのではなく、一つでも多くの技術を身につけられるように自ら行動したいと思っています。周囲に認められる技術者となれるよう努力し、できれば将来的に開発にも携わりたいです。

詳しくは知能機械工学科へ

電気工学科

電気工学科4年
山口 剛弘さん
長崎県立 松浦高等学校 出身
内定先/富士通株式会社

●志望動機
高校時代、就職か進学か進路を迷っていましたが、先生に勧められて福工大のオープンキャンパスに参加。就職率の良さ、面倒見の良さ、先生方との距離の近さに魅力を感じて入学を決めました。電気工学科を選んだのは、様々な実験を見て面白そうと思ったことがきっかけです。電気は世界を変えるような「夢」があると思えました。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
研究室の先生に、アドバイスを頂きながら就活に臨めたことが良かったと思います。もちろん面接時には熱心に取り組んできた研究のことも詳しく伝え、努力したことをアピールしました。あとは、就職課の方のサポートですね。何も分からない状況の中で会社紹介や面接指導など親身に対応してもらい、就活に取り組む姿勢を確立させることができました。

●将来の目標
内定先の企業キャッチフレーズが「夢をカタチに」ですので、夢のようなことを実現していきたいです。たとえば全世界をICTで結ぶこと。当然、今は普及していない発展途上国にもしっかり根付かせてその利便性を多くの人に享受してもらうことなどがイメージとしてあります。あとはTOEICにも挑戦し、高スコアを獲得したいです。

工学研究科
電気工学専攻修士課程2年

塩崎 賢太郎さん
愛媛県立 新居浜西高等学校 出身
内定先/株式会社東芝

●志望動機
福工大を選んだのはセンター試験の結果によるもの。結果に基づき、良さそうな大学を探して入ったのが本学でした。しかし、入学後に就職率の高さを知り、偶然でも選んで良かったと実感。手厚い就職支援など、在学中も入って良かったと思えることばかりでした。電気工学科を選んだのは中学・高校で受けた電気の授業で興味を持ち、将来の仕事にしたいと思ったからです。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
学部生時代(工学部電気工学科)に、電気の基礎知識をしっかり学べたことが良かったです。今後の仕事をしていくうえでの土台づくりができる環境だったと思います。また私は、大手企業のやりがいある仕事に就きたいならばさらに知識を深める必要があると思って修士課程へ進んだのですが、その結果、大学からの企業への推薦を頂くこともできました。

●将来の目標
内定先は、半導体技術の高い会社です。とりあえずの目標として、入社後2〜3年のうちにプロジェクトの一つを任せてもらえるくらいの技術力を身につけ、会社の発展に貢献したいと思っています。また、仕事に直接関わることではありませんが電気主任技術者の資格取得にチャレンジしたいと思っています。

電気工学科4年
髙原 裕弥さん
大分県立 大分鶴崎高等学校 出身
内定先/富士古河E&C株式会社

●志望動機
学生一人ひとりに対する確かな教育力、そして最先端の設備で研究に取り組めると環境が素晴らしいと思い福工大への入学を決めました。電気工学科を選んだのは、高校3年の時に電気はこれからの生活に、また環境分野にも欠かせない大事な存在だと感じだからです。電気関係分野の職に就くことを目的に、本学の電気工学科で学ぶことにしました。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
電気に関する知識を基礎から学び、その知識を活かせる実験やものづくりができたことでさらに知識を深められたことです。また研究室では、胡麻焼酎や麦焼酎のカスを使って「二次電池」の開発を行いましたが、面接時にその内容を聞かれ、その取り組みや学びがいを要領よく説明できたことが内定を頂いた一因になったと思います。

●将来の目標
内定が決まったのは、建設・設備企業。これからの仕事は私にとっては全く新しい分野になるので、失敗を恐れず様々なことにチャレンジしていくつもりです。私が仕事として携わった建物が、お客様から高い評価を頂けるようになりたい。夢として、国を代表するような建築物を担当してみたいです。それから電験3種の資格も取ろうと思っています。

電気工学科4年
朝永 智久さん
福岡県 東福岡高等学校 出身
内定先/三菱電機プラントエンジニアリング株式会社

●志望動機
生活に密着した電気分野を学びたいと思っていた時、高校の先生が勧めてくださったのが福工大でした。電気工学科は2クラス制で学生に対する教育がゆき届いており、先生と近い距離で学べること、また、就職についても親身な指導を受けられると感じたことから志望。高校からの推薦によって本学への入学が決まりました。

●学科の学びを通じて就職に役立ったこと
幅広い電気の基礎知識を多くの授業によって吸収できたことです。半導体や回路、発電など、自分がどんな分野の仕事に向いているのかをじっくり考える良い機会にもなりました。また、早期から行われる就職指導の一つ、学科面接では行きたい会社ややりたい仕事についての相談もでき、会社の選定、効率的な就活にも結びつきました。

●将来の目標
将来働くのは、設備の保守保全に関わる会社。分からないことも多いと思うので、何事もチャレンジ精神を持って頑張りたいです。目指すのは、会社のあらゆる人から頼られるエンジニア。そのためにまず電験3種という資格を取り、次いで電験2種の資格もできるだけ早く取りたいと思っています。

詳しくは電気工学科へ

資料請求