福岡工業大学

新着情報Q-Conference2017開催いたしました【開催報告①】

20171216日(土)、福岡工業大学C棟・E棟にてQ-Links年次大会としてQ-Conference2017を開催いたしました。

今年のQ-Conferenceでは、大学教育に関わる教職員、学生それぞれが対話を通じたつながりを育み、共に手を携えて学びの未来へ向かって挑戦していくことができる機会となるように、「Link up!つながろう、つなげよう、学びの未来に向かって」をテーマに掲げました。

 

 

 

ランチセッション

スタートの前のランチセッションでは、福岡工業大学の学生FDスタッフが、大学の紹介と学生FDスタッフの活動紹介を行いました。参加者も昼食をとりながら、和やかな雰囲気で情報交換を行っていました。

 

オープニングセッション

Q-Conference2017のスタートとして中村学園大学の上田氏の司会のもと、オープニングセッションが行われました。開会挨拶として会場校である福岡工業大学の下村輝夫学長から挨拶が行われ、参加者や登壇者に対する御礼と今回のConferenceへの期待が述べられました。その後、当日のプログラムの説明および諸注意がありました。

 

ポスターセッション

ポスターセッション会場には、大学、短大、高校から出された35のパネルが並びました。各パネルの発表は、FD/SD、アクティブラーニング、地域連携教育、入試改革等、様々な内容のものがあり、約2時間にわたり熱気のある意見交換が行われました。

 

ポスターセッション発表テーマ等はこちらをご覧ください。

ポスターセッションガイド

 

シエスタ

14時30分、ポスターセッションが盛り上がりを見せるなか、「シエスタ」と称した休憩時間となりました。今回のおやつは会場校の福岡工業大学がPBL教育で連携している古賀市の「博多菓匠 左衛門」様のご協力のもとで、大学のロゴとキャラクターを焼き印した「どら焼き」。サンタの帽子をかぶったシエスタ隊がクリスマスソングとともに手際よく参加者に配っていきました。

資料請求