福岡工業大学

新着情報就業実習(インターンシップ)オリエンテーションを開催しました

本学で学生に身に付けさせる「就業力」の一つである『実践する力』(学んだ知識を応用し、実際の仕事の中で活用していく力)の育成を目的とし、正課授業「就業実習」(インターンシップ)が実施されます。それに伴う、オリエンテーション(事前説明会)が行なわれ、2年生145名、3年生159名の計304名が参加しました。年々参加者も増えており、学生の「就業力」への意識の高さが伺えました。

 

この就業実習では、①企業や社会の現実の姿を理解する、②就業意識を醸成する、③自らの課題を把握し今後のキャリアを考えることで、大学生活にける具体的な目標を確かなものにしていくことが狙いとなっています。

 

(教員による就業実習の説明の様子)

(昨年参加学生による体験談プレゼンテーションの様子)

 

本学では、3つの種類の実習を行っており、実際に学生自身が自分の得たい体験に合わせて、就業先を選択。

 

これから就業先の選考、事前指導等を経て、夏休み期間中にそれぞれの実習先へ。実習終了後には事後指導も行い、「就業実習」全体を通して『実践する力』を身に付けていきます。

 

本学では、就業体験に留まるインターンシップのみならず、学生自身の成長を促す就業実習の場をさらに広げ、これからも取り組んでいきます。

 

※就業実習の様子は適時配信予定

資料請求