国際交流-留学生向け
医療・保険

医療・保険について

国民健康保険

>>「到着後のチェックリスト」をお読みください。

各種保険

健康管理

健康診断や学生相談については上のリンクページをご覧ください。

病気の場合

体の不調を感じたらできるだけ早く受診しましょう。頭痛や不眠、食欲減退のような不調をがまんしていると、深刻な病気になることがあります。不調は疲労のサインであったり、精神的な原因から来ることもあり、専門的なアドバイスや治療を受けることで簡単に楽になることがあります。

  • 保健室
    B棟地下1階にあります。健康上の不安がある場合は気軽に相談に来てください。また、急な体調不良、けがなどに対して、応急処置を行います。休養室のベッドでしばらく休むことやカゼなどは無料で投薬を受けることもできます。
  • 病院
    初めて病院にかかる場合は必ず国民健康保険証を持って行ってください。入院する場合には、必ず大学へ連絡してください。
  • 救急車
    救急車 電話:119
    この番号は消防車も同じですので「救急車」が必要であることと場所をはっきり伝えてください。(例:「救急車をお願いします、場所は○○です。」)  公衆電話からは赤いボタンを押せば無料で通話できます。日本では「救急車」は無料で、24時間利用が可能です。
  • 外国語による受診
    日本の医療機関では、医師はある程度英語を理解できますが、受付などでは、日本語以外はまず通じません。あなたが日本語を話せない場合は、通訳のできる人に付き添ってもらうとよいでしょう。

    外国語で受診可能な福岡市内の病院は>>こちらをご覧ください。