国際交流-留学生向け
自転車・自動車

自転車に乗るとき

  • 購入時に自転車販売店で防犯登録の手続きを行ってください。
  • 人から譲ってもらった場合は、譲渡証明書を書いてもらってください。
  • 放置自転車は絶対持ち帰らないでください。盗難車の可能性が高いので、持ち帰ると違法です。
  • 車と歩行者に気をつけてゆっくり走ってください。
  • 携帯電話や音楽プレーヤーを使用しながらの運転は、5万円以下の罰金が命じられます。絶対にしないでください。
  • 無灯火運転は5万円以下の罰金が命じられます。自転車には必ずライトをつけてください。
  • 傘さし運転も5万円以下の罰金が命じられます。片手運転は大変危険です。荷物はかごに入れて運転してください。

自動車に乗るとき

日本で運転するためには、下記のいずれかの免許証を所持している必要があります。

  • 日本の免許証
  • 道路交通に関する条約(ジュネーブ条約)に基づく国際運転免許証
  • 自動車等の運転に関する外国の免許証

国際免許証を発行していない国又は地域にあっては、日本と同等の水準にあると認められる免許制度を有している国(現在、スイス、ドイツ、フランス、ベルギー、イタリア、台湾及び1地域のみ。)
※法令で定める者が作成した日本語による翻訳文が添付されているものに限る。