国際交流-留学生向け
在留期間の更新

在留期間の更新

上陸の際や在留資格変更の際に決定された在留期間を超えて在留する場合、在留期間の更新手続きが必要です。  この手続きは、在留期間満了日のおおむね3カ月前から受け付けていますので、該当する人は、学生課に申し出て、必要書類を揃えた上でご自分で福岡入管管理局へ行き、手続きをしてください。なお、在留期間の更新が許可された際には、新しい在留カードが交付されます。入国管理局での手続きが済んだら、学生課にパスポートと新しい在留カードを持って報告に来てください。

必要書類

  • 在留資格変更許可申請書
    ※学生課でも入手できます
  • 写真(3cm×4cm)1枚
  • 在留資格変更許可申請書(所属機関作成用)
    ※学生課へ作成を依頼してください
  • パスポート
    ※入国管理局で提示してください
  • 在留カードもしくは外国人登録証明書(みなし在留カード)
    ※入国管理局で提示してください
  • 手数料(収入印紙)
    4,000円
  • 在学証明書
  • 成績証明書
  • 在留中の一切の経費の支弁能力を証する文書
    預金通帳、奨学金受給証明書等