新着情報『第8回サイエンス・インカレ』FITポケットラボから2チームがファイナリストに!

トピックス

文部科学省主催の「第8回サイエンス・インカレ*」の書類審査を本年度も通過(7年連続)し、福岡工業大学はFITポケットラボの2チーム4人がファイナリストとして出場が決定しました。
昨年の春に自らの手でスタートさせた自主研究を、来る3月2日(土)・3日(日)に立教大学で発表いたします。

*『サイエンス・インカレ』は、自然科学分野を学ぶ全国の学生を対象として行われる、文部科学省主催の研究発表会です。日頃の研究の成果について学生が切磋琢磨するとともに、将来の研究活動へのインセンティブを沸き立たせる場を設けることにより、その能力・研究意欲を高めるとともに、課題設定能力、課題探究能力、プレゼンテーション能力等を備えた創造性豊かな科学技術人材を育成することを目的としています。

<第8回サイエンス・インカレ>
『FITポケットラボ』は、研究室へ配属前の学生が、先輩学生の指導を仰ぎながら自主的に研究活動に打ち込むことのできる、情報工学部(4学科)の取組みのことです。サイエンス・インカレで成果を研究発表することを最終目的としていますが、オープンキャンパスや大学イベントで開発したシステムを展示したり、地域のイベント等に参加して子供たちにサイエンスの面白さを伝えたりしています。

【口頭発表】脳波計を用いた香りによるリラックス度の定量的評価-本能で惹かれる香りを探そう-
末竹隆也さん(情報システム工学科3年:慶進高校)写真中央
手嶋千尋さん(情報システム工学科3年:糸島高校)写真右
【ポスター発表】カプセルネットワークを用いた自然言語処理の有用性について-無操作によるスケジュール全自動入力システムの開発を目指して-
多田信洋さん(情報工学科3年:立花高校)写真左
森 亮輔さん(情報システム工学科1年:大分工業高校)写真右
【2018年度メンバー】
  • (情報工学科)多田信洋、斉藤大和、小川隼和
  • (情報システム工学科)甲斐遼太郎、神園弘大、伊藤大陸、許斐櫻、末竹隆也、手嶋千尋、牛島渉、下柳田千晶、森亮輔
【ラボ・アシスタントの先輩学生】
  • (情報システム工学専攻)宮本知佳
  • (情報システム工学科)安部壮亮、高山篤史、手島星
  • (システムマネジメント学科)村田桃香
【今年度は東北大学の学生とも連携して自主研究が行われました】
FITポケットラボメンバー

【2018年度各学科指導教員】
福本誠 教授(情報工学科)、松尾慶太 教授(情報通信工学科)、下戸健 准教授(情報システム工学科)、丸山勲 准教授(情報システム工学科)、田嶋拓也 教授(システムマネジメント学科)、木室義彦 教授(情報工学部長)

FITポケットラボは毎年4月に募集をしています。自主研究をしたい学生の参加を待っています。

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム