新着情報[工学研究科]実践的高度専門職業人育成のための指導教員帯同型企業訪問の実施

トピックス

平成31年1月下旬に大学院工学研究科でTHK株式会社と三和シャッター工業株式会社への企業訪問が実現しました。この訪問は「企業のニーズに応じた実践的かつ専門的な知識技能を有する人材を育成する教育プログラム」として、本学の特別予算の支援を受けて実施されたものです。参加学生達はモノづくりの製造現場に刺激を受け、これから本格化する就職活動への動機付けに繋がったようです。
教員と学生が一緒になり企業訪問するこのプログラムは、今年度は他にも5件が実施済、2件が今後実施予定です。今年度で3年目となりますが、過去には就職につながった実績もあり、就職支援としても効果の高いプログラムです。

  • 訪問企業:THK株式会社 山口工場(山口県山陽小野田市)
  • 訪問日時:平成31年1月29日(火)13:00~15:00
  • 参加人数:工学研究科大学院生6名、教職員3名
  • THK株式会社は、大手機械要素部品メーカーとしてよく知られ、レール上を移動する可動部品では、日本国内約70%、世界でも60%を超えるシェアを持っています。
    ※当日は東京本社より経営戦略統括本部、人事総務統括部、副統括部長の天野博之様がかけつけてくださいました。
  • 訪問企業:三和シャッター工業株式会社 九州工場(福岡県朝倉市)
  • 訪問日時:訪問日時:平成31年1月30日(水)13:00~15:00
  • 参加人数:工学研究科大学院生22名、教職員4名
  • 三和シャッターは、シャッターなどの建材メーカーとしてよく知られ、シャッター、ビル・マンション用ドア、アルミフロントでは、業界第一位の企業です。
    ※当日は人事担当の今村月美様が東京本社より早朝の便でかけつけてくださいました。

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム