LED発光情報(日本)

 下記の表が現在決定しているLEDの点灯予定となっています。記載しているデータは、大分県の湯布院上空を通過する時間を基準にして算出しております。各地観測地点の詳細な衛星の軌道、通過時間についてはCalsat32、Orbitron等のソフトにて各自でお調べいただきますようお願いいたします。

 LEDが発信するモールス信号の内容は「HI DE NIWAKA JAPAN」です。モールス符号では以下の通りになります。また、LEDの点灯時間は「HI DE NIWAKA JAPAN」が約30秒でそれを4回繰り返すので全体の点灯時間は2分です。

・・・・(H) ・・(I) -・・(D) ・(E)
-・(N) ・・(I) ・--(W) ・-(A) -・-(K) ・-(A)
・---(J) ・-(A) ・--・(P) ・-(A) -・(N)


・短点  0.2秒
・長点  0.6秒
・文字間 0.6秒
・語句間 1.4秒

LED点灯予定(日本)  last update 2013/6/4

日付 点灯開始時間
(JST)
StartTime
(UTC)
信号の種類
(点滅、モールス)
6月12日(水) 23:42:23 14:42:23(6/11) 点滅(2分間)
6月15日(土) 22:22:23 13:22:23(6/14) 点滅(2分間)


*衛星の軌道は刻一刻と変化するため、予定を突然変更する場合があります。

観測について

夜空の中のFITSAT-1のLEDの光は肉眼で観測できない明るさであるため、天体観測の機材・FITSAT-1の位置情報が必要となります。

有志の方々に作成していただいた「FITSAT-1-1(にわか衛星)観測ガイド」にて詳細な観測の方法が紹介されており、観測に挑戦したいという方は、こちらのサイトを参考にしていたただければと思います。

また、サイトを作成して頂いた有志の皆様にこの場を借りてお礼を申し上げます