メール銀河の簡単な使い方 ( 第1版)

メール銀河は,メールでウェブページを読むことができるシステムです.
一人の PHSユーザにより,2002年から運用されている便利なシステムです.
今回,この方の協力を得て,皆さんに試験提供することになりました.
ここでは,このメール銀河の簡単な使い方を紹介します.
  1. メールの宛先を gingai (at) fit4u.sakura.ne.jp にします.
  2. メールの本文に,読みたいページの URL を入力します. 「http://」は省略できます. 題名 ( サブジェクト)は不要です.あっても無視します.
  3. メールを送信します.普通は 10~30秒くらいで返信があります. ウェブページをテキストに直したメールが届きます.
  4. メールの本文に,数字⇒ナントカ という部分がいくつかあると思います. これはウェブページのリンクを表します.
    本文にその数字だけ書いてメールに返信すると,リンク先の ウェブページが返信されてきます. ただし,数字の有効期限は 30分です.
  5. 今読んでいるウェブページの URLを知りたい時には,本文に 08 とだけ 書いて返信します.URLが送られてきます. 語呂で「おやぁ?」で覚えましょう.
メール銀河で読むことができるサンプルページへのリンク
ウェブ検索のしかた

メール銀河のオリジナルのページ

木室のホームページ(教育・研究活動の紹介)

ご注意とお約束:

今回のメール銀河システムは,視覚障害のある児童生徒と保護者, 盲学校の先生方および関係者にのみ試験公開しているものです.
サーバの負荷になる可能性がありますので, それ以外の方のご使用は,今しばらく,お控え下さい.

また,メール銀河のメールアドレスや,このウェブページの URLを 掲示版やウェブページに書いたりしないで下さい.
スパムメールやいたずらメールにより,このシステムが利用不可能になります.

管理の都合上,普通のウェブサイトと同じように アクセス時間と端末の種類,エラーが発生した場合は
その内容をログに記録しています.アクセスされた端末数および 総アクセス数以外のログは,一定時間経過後は自動的に削除されます.

この試みは,電気通信普及財団の研究調査助成により行なっており, 当該財団への報告書に掲載予定です.
また,助成年度が終了しても,大きな問題が生じない限り,少なくとも 今後 5ヶ年は,本システムを維持し,
視覚障害者支援に係る公的な機関に移管できるように努めることをお約束致します.

ご意見,ご質問,ご要望がありましたら,随時,木室 kimuro@fit.ac.jp まで連絡下さい.

2012年8月2日開始