研究業績一覧(論文等一覧)

                  

学 術 論 文

59 Study of an Ultrasonic Probe Installed into a Small Diameter-Pipe Using an Electromagnetic Acoustic Transducer

   Engineering, 12(8), 549-562, 2020/8

 

58 直流・交流用複合磁極を利用したラム波用電磁超音波探触子の開発
日本機械学会論文集  85 876 1-12  2019/8

   村山理一、劉強、渡邉 拓海

 

57 Characteristics of SH0-wave converted to T(0, 1)-wave based on a T-shaped plate wrapped around a pipe

Transactions on Ultrasonics, Ferroelectrics, and Frequency Control, 2019, 66(1), 129-137

Sun, Feiran; Sun, Zhenguo; Chen, Qiang; Murayama, Riichi

 

56 A Pipe Inspection Using a Circumferential SH-Mode Plate Wave Generated in a Pipe by an

Electromagnetic Acoustic Transducer (EMAT)

   World Journal of Engineering and Technology, 2018, 6, 671-683

   Riichi Murayama, Hideo Nishino

 

55 Study of an Omnidirectional Guide Wave Sensor Using an EMAT

Journal of Sensor Technology, 2017, 2, 25-38

Riichi Murayama

 

54 A New Guide Wave Inspection System Using Three Polarized Transverse Wave 

EMATs without Any Couplant

Journal of Sensor Technology, 2016, 6, 110-121

Riichi Murayama

 

53 Mode Conversion Behavior of Guided Wave in a Pipe Inspection System Based on a Long WaveguideSensors 2016, 16(10), 1737(p14); doi:10.3390/s16101737

Feiran Sun, Zhenguo Sun, Qiang Chen, Riichi Murayama, Hideo Nishino

 

52 Pipe Inspection System by Guide Wave Using a Long Distance Waveguide, Modern mechanical Engineering, Vol.5, No.4, 139-149, (2015), Riichi Murayama, Kenshi Matsumoto,

Kenji Ushitani, Makiko Kobayashi

 

51 Ultrasonic Inspection System using a Long Waveguide with an Acoustic Horn for High-Temperature Structure, Journal of sensor & technology, Vol.4, No.4, 8p, (2014),      

Riichi Murayama, Masayuki Kobayashi, Kenshi Matsumoto, Makiko Kobayashi

 

50 Synthesis and Analysis of PZT Using Impedance Method of Reactance Estimation, Advances in Materials Physics and Chemistry, Vol.3, No.1(March), pp.62-70,2013

   Witsarut Sriratana, Riichi Murayama, Lerdlekha Tanachaikhan

 

49 Study of Material Evaluation Probe Using a Longitudinal Wave and a Transverse Wave

   Journal of Sensor Technology, Vol.3, No.2, pp.25-28, 2013 

Riichi Murayama, Makiko Kobayashi, Cheng-Kuei Jen

 

48 Measurement of the Lubricant Properties Using Hall Effect Sensor: A study on Contamination and Viscosity, Engineering, Vol.5, No.4, pp,386-393 2013/4

Witsarut Sriratana, Riichi Murayama

 

47 Application of Magnetic Field Method for Measuring Lubricant Viscosity,

Periodical of Materials Science, Vol. 750, pp.116-124, 2013

Witsarut Sriratana, Riichi Murayama

 

46 Elimination of Oil Residual inside the Copper Pipe Using Ladder Technique

Engineering, Vol.5, No.1, pp8-15, 2013

Witsarut Sriratana, Riichi Murayama

 

45  Remote Sensing Sensor using Giant Magnetostrictive Materials

    Journal of the Japan Society of Applied Electromagnetics and Mechanics

Vol.20, No.2, pp.508-513 2012/6

      Riichi Murayama, Zyunji Yamaji, Witsarut Sriratana, Makiko Kobayashi,

Cheng-Kuei Jen

 

44 Analysis of Land Subsidence Using the HES

      Journal of Electromagnetic Analysis and Applications  

Vol.4, No.7, pp.310-316 2012/7

      Riichi Murayama, Zyunji Yamaji, Witsarut Sriratana,

 

43 Application of the HES in Angular Analysis

Journal of Sensor Technology, Vol.2, No.2, pp.87-93, 2012/6

   Witsarut Sriratana, Riichi Murayama, Lerdlekha Tanachaikhan

 

42 Noncontact Driving System Using Induction-Based Method and Integrated Piezoelectric Ultrasonic Transducers

Journal of Sensor Technology, Vol.2, No.2, pp.60-67, 2012/6



41 高温構造物検査の為の電磁誘導法による圧電振動子遠隔駆動方法の検討

   日本AEM学会誌、20巻、1号、pp1871932012/3

村山理一,近藤真一,小林牧子,,任正魁

 

40 導波体を利用した遠距離超音波伝送システムの研究

日本機械学会論文集A編、78巻、785号、pp.116-1242012/2

村山 理一, 小林 真之, 小林 牧子, 任 正魁

 

39 Non-contact stress measurement during tensile testing using an EMAT for SH0-platewave and Lamb wave

   Journal of Sensor Technology, Vol.1, No.3, pp.65-70, 2011

Riichi Murayama

 

38 Development of a Movable Inspection Sensor for a Pipe Using an Electromagnetic Acoustic Transducer of the Magnetostriction Effect Type  

    Jpn.J.Appl.Phys, Vol.48(7), 07GD07(p5), 2009

Yusuke Okawa, Riichi Murayama, Hideaki Morooka, and Yusuke Yamashita

 

37 Harmonic Frequency Components Detection by a Guide Wave type Electromagnetic

Acoustic Transducers [EMATs]

Journal of Solid Mechanics and Materials Engineering

Special Issue on Advanced Technology of Experimental Mechanics I

Vol. 2 (2008), No.4, pp.437-4442008

      Riichi MURAYAMA, Kazumi AYAKA, Kohei YAMAUCHI and Kazuki YOSHIDA

 

36 Evaluation of Fatigue Specimens Using EMATs for Nonlinear Ultrasonic Wave

Detection

Journal of Nondestructive Evaluation, Vol.26, pp115-122 (2007)

R.Murayama, K.Ayaka

 

35  ラム波用電磁超音波センサを用いた引っぱり試験中のオンサイト応力評価

   日本機械学会論文集(A編)72717(2006-5) pp8-13(2006) 

   村山理一、三角和広 

 

34  Development of a non-contact stress measurement system during tensile     testing using the electromagnetic acoustic transducer for a Lamb wave      NDT & E international, Vol.39, pp299-303 (2006)

R.Murayama, K.Misumi

 

33  Nonlinear Ultrasonic Wave Detection by Electromagnetic Acoustic Transducer (EMAT) for Guided Wave

Jpn.J.Appl.Phys, Vol.44, No. 6B, (2005), pp4835-4838

R.Murayama, K.Yamaguchi

 

32  Long-Distance Inspection of Pipes using EMAT for Cylindrical wave

      Key Emgineering Materials, 270-273, pp612-618 (2004)

RICHI MURAYAMA, YOSHIYUKI NAKATA, YASUHIKO WAKIBE                        

HIDEKI WADA, YUKIHISA IMAGAWA, TOMOYUKI HAYASHI

 

31 Development of an ultrasonic inspection robot using an electromagnetic acoustic transducer for a Lamb wave and an SH-palte wave

Ultrasonics, 42, pp825-829 (2004)

Riichi Murayama, Toshikazu Makiyama, Mitutoshi Kodama,Yasutotoshi Taniguchi

 

30 管波用電磁超音波センサの駆動条件の研究

   日本音響学会誌、59(12)pp699-705 (2003)

   村山理一、中田善之、脇部康彦、和田秀樹、今川幸久、林 知幸

 

29 Temperature Distribution in a Rectangular Space Measured by a Small Number of

Transducers and Reconstructed Sounds

Jpn.J.Appl.Phys, Vol.42, Part1, No.5B, May ,pp3189-3193 (2003)

K.Kudo, K.Mizutani, T.Akagami and R.Murayama

 

28  Development of an Electromagnetic Acoustic Transducer that can Alternately

 Drive the Lamb Wave and Shear Horizontal Plate wave

Jpn.J.Appl.Phys Vol.42, Part1, No.5B, May ,pp3180-3183 (2003)

R.Murayama, Hirotugu Hashihara and Tomonori Fukushige

27  Conventional electromagnetic acoustic transducer development for optimum Lamb wave modes

      Ultrasonics, Vol.40(1-8), pp491-495 (2002)

      R.Murayama, K.Mizutani

 

26  Development of an Electromagnetic Acoustic Transducer with Multi-Wavelength

 for Lamb wave

      Jpn.J.Appl.Phys, Vol.41, Part1, No.5B, May ,pp3534-3538 (2002)

      R.Murayama, K.Mizutani

 

25 Study on two-dimensional inspection of thin sheets using Lamb wave

      Journal of the acoustic society of Japan

      Vol23,No.1, pp47-49 (2002)

      R.Murayama, M.Nakamura, M.Yamano, H.Ookubo

 

24 Non-destructive evaluation of fomability in cold rolled steel sheets using the    SH0-mode plate wave by EMAT

       UltrasonicsVol.39, No.5, pp 335-343 (2001)     

       R.Murayama

 

23 ステンレス鋼板の深絞り性評価方法の開発

      材料、50巻、7号、pp778-782(2001)

      村山 理一

 

22 Nondestructive evaluation of formability in thin steel sheets using

fundamental Lamb wave

      NDT & E International Vol.33, No.4, pp245-251, (2000)

      R.Murayama

 

21 Study of driving mechanism on electromagnetic acoustic transducer for Lamb

wave using magnetostrictive effect and application in drawability evaluation

of thin steel sheets

      Ultrasonics, Vol.37, No.1, pp31-38, (1999)

      R.Murayama

 

20 基本対称モードのラム波用電磁超音波探触子の薄鋼板中での送受信機

      機械学会論文集(A)64巻、624号、pp2171-2176(1998)

      村山理一

 

19 高速ジグスキャン探傷法を用いた超高速超音波探傷方法の開発

      非破壊検査、平成10年、1月号、pp34-44(1998)

      星野郁司、山口久雄、村山理一、宮崎潤一、中嶋紀美雄、坂真澄

                                     

18 Non-destructive evaluation of formability in zinc-coated steel sheets using

electromagnetic acoustic transducers (EMATs)

      NDT & E International Vol.30, No.6, pp377-382 (1997)

      R.Murayama, K.Fujisawa, H.Fukuoka, M.Hirao:

                 

 

 

 

17  Nondestructive evaluation of drawability in thin steel sheets using

fundamental shear horizontal plate wave

      Journal of the acoustic society of Japan, 18, 5, pp273-280 (1997)

      R.Murayama:

 

16  Driving mechanism of magnetostrictive type electromagnetic transducer for Lambwave and shear horizontal wave

      Ultrasonics Vol.34 pp729-736 (1996)

      R.Murayama:

 

15  Development of an on-line evaluation system of formability in cold rolled

steel sheets using electromagnetic acoustic transducers (EMATs)

      NDT & E International Vol.29, No.3, pp141-146 (1996)

      R.Murayama, K.Fujisawa, H.Fukuoka, M.Hirao:

                   

14  電磁超音波探触子による冷延鋼板オンラインr値計の開発

      非破壊検査 H6年 7月号, pp427-434, (1994)

      村山理一, 藤沢和夫, 福岡秀和, 平尾雅彦:

 

13  車輪残留応力測定装置の開発

      非破壊検査, H6年 1月号, pp29-35, (1994)

      藤沢和夫, 村山理一, 坂本東男, 米原貞夫:

                                      

12  電磁超音波による冷延鋼板オンラインr値計の開発

      鉄と鋼, Vol.79, No.7, pp.869-876, (1993)

      藤沢和夫, 村山理一, 山本夫美夫, 田谷耕一, 南英樹, 福岡秀和,平尾雅彦:

 

11  Online measurement of steel sheet -value using magneto-strictive-type EMAT

      J. Nondestructive Eval., Vol.12, No.1, pp.27-32, (1993)

      M.Hirao, H.Fukuoka, K.Fujisawa and R.Murayama

 

10  車輪残留応力測定装置の開発

      電気学会論文誌D,Vol.110, No.8, pp.866-872, (1990)

     村山理一, 藤沢和夫, 米原貞夫

             

  電磁超音波法による冷延鋼板成形性の非破壊評価

    日本機械学会論文集(A), Vol.55, No.518, pp.21522158, (1989)

    平尾雅彦, 豊島 滋, 福岡秀和, 藤沢和夫, 村山理一

 

  Characterization of formability in cold-rolled steel sheets using

electromagnetic acoustic transducers

    Metallurgical Transactions, Vol.20A, November, pp.2385-2392,(1989)

    M.Hirao, H.Fukuoka, K.Fujisawa and R.Murayama

 

  Development of the wall thickness measuring system using the electro-magnetic

acoustic transducer for hot seamless steel tubes and pipes,

    Transactions of JSNDI, Vol.1, pp.88-95 (1988)

    H.Yamaguchi, K.Fujisawa, R.Murayama, K.Hashimoto, R.Nakanishi, A.Kato,

H.Ishikawa,T.Kadowaki and I.Sato:

 

 

  An improved electromagnetic ultrasonic testing technique for flaw detection for hot steel

    Materials Evaluation, Vol.46, March, pp.523-527, (1988)

    J.Kubota, S.Sasaki, I.Sato, S.Ito, T.Kadowaki, H.Yamaguchi,

    K.Fujisawa and R.Murayama:

 

 

  音響異方性を有する鋼溶接部の超音波斜角探傷

    鉄と鋼, Vol.43, No.9, pp.782-788, (1986)

    鉄鋼協会非破壊検査小委員会(申請者は検討WGの委員)

    WGとして鉄鋼協会ー山岡賞受賞

 

  Development of hot seamless tube wall thickness gauge by electro-magnetic

acoustic transducer

    Transactions ISIJ, Vol.26, pp.61-68 (1986)

    H.Yamaguchi, K.Fujisawa, R.Murayama, K.Hashimoto, R.Nakanishi,

    A.Kato, H.Ishikawa,T.Kadowaki and I.Sato:

 

  電磁超音波法による高温鋼片の探傷

    非破壊検査,Vol.34No.11pp.808-814(1985)

    佐藤弐也、佐々木荘二、窪田純、伊藤将、門脇孝志、山口久雄、藤沢和夫、村山理一

 

  電磁超音波による熱間継目無鋼管肉厚計の開発,

    非破壊検査, Vol.34, No.11, pp.782-788, (1985)

    山口久雄, 藤沢和夫, 村山理一, 橋本晃一, 中西廉平, 加藤晃男,

    石川博章, 門脇孝志, 佐藤弐也

 

  電磁超音波による熱間継目無鋼管肉厚計の開発

    鉄と鋼, Vol.70, No.9, pp.1131-1138, (1984)

    山口久雄, 藤沢和夫, 村山理一, 橋本晃一, 中西廉平, 加藤晃男,

石川博章, 門脇孝志, 佐藤弐也

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国際学会発表

42 Development of an electromagnetic acoustic transducer using a complex magnetic pole for

direct and alternating current

14th International Symposium on Advanced Science and Technology

in Experimental Mechanics (2019)

   Riichi Murayama

 

41 Study of an ultrasonic inspection system by a long waveguide surrounding a pipe in

the circumferential direction as an ultrasonic source

  12th ECNDT (2018)

    Riichi Murayama

 

40 Study of a pipe inspection system using SH-surface wave traveling in the circumferential direction around a pipe by an EMAT

  12th ECNDT (2018)

    Riichi Murayama

 

39 A pipe evaluation by a guide wave using a long rectangle shaped-waveguide

The 12th International Conference on NDE in Relation to Structural Integrity for 

Nuclear and Pressurized Components (2016)

Riichi Murayama, Kenshi Matsymoto and Kenji Ushitani,

 

38 A Pipe Inspection System by a Guidewave Using a Long Distance Waveguide

2015 Review of Progress in Quantitative NDE, (2015)

Riichi Murayama, Kenshi Matsymoto, and Kenji Ushitani

 

37Transmission System of Guide-Wave For A Pipe Using A Long Distance Wave Guide

The 13th Asian Conference on Experimental Mechanics (ACEM) 2014

K. Matumoto, R. Murayam, K. Ushitani

 

36Inspection System of A Pipe By 3-Modes Guide Wave Using Polarized-Transverse Wave

EMATs

The 13th Asian Conference on Experimental Mechanics (ACEM) 2014

R. Murayama, J. Weng, M. Kobayasi

 

35Study of Ultrasonic Sensor That Is Effective For All Direction Using An Eletromagnetic

Fotce

The 13th Asian Conference on Experimental Mechanics (ACEM) 2014

T. Hirayama, K. Iwaya, R. Murayama

 

34 Performance Comparison of Hall Effect Sensor and EMATs in Measurement of

Specimen with Various Hole Depths

The International Conference on Experimental Mechanics 2013

 (ICEM 2013)

 Witsarut Sriratana, Riichi Murayama

 

 

33 Pipe Inspection System Using a Polarized transverse Wave EMAT

The International Conference on Experimental Mechanics 2013

 (ICEM 2013)SPIE Proceedings Publications Vol. 9234

 Riichi Murayama, Witsarut Sriratana, Kensuke Imai,Naoto Sonoda, Makiko Kobayashi

 

32 Application of Hall Effect Sensor-A Study on the Influences of Sensor Placement-

The 2013 IEEE International Symposium on Industrial Electronics (ISIE 2013)

 W. Sriratana, R. Murayama

 

31 Lubricant Viscosity Measurement using Hall Effect Sensor

SICE Annual Conference 2012

W. Sriratana, R. Murayama

 

30 NONDESTRUCTIVE  TESTING USING GIANT MAGNETOSTRICTIVE MATERIALS AS AN ULTRASONIC

SENSOR, 15th International Conference of Experimental Mechanics (ICEM) 2012

Riichi Murayama1(*), Witsarut Sriratana2, Makiko Kobayashi3, Cheng-Kuei Jen4

 

29 Analysis of Lubricant Viscosity Using Magnetic Field Method

The 8th International Forum on Advanced Materials Science and Technology (IFAMST-8), 2012

W. Sriratana, R. Murayama

 

28 Development of an ultrasonic sensor by giant magnetostrictive materials

The 9th International Workshop on Piezoelectric Materials and Applications in

Actuators (IWPMA 2012), 2012

Riichi Murayama, Makiko Kobayashi, Cheng Kuei Jen

 

27  Remote Sensing of an Ultrasonic Sensor Using Giant Magnetostrictive Materials

The 20th Magnetodynamics (MAGDA) Conference , 2011

Riichi Murayama, Zyunji Yamaji,Witsarut Sriratana, Makiko Kobayashi,

Cheng Kuei Jen

 

26  Research of the Remote Drive by the Piezoelectric Vibrator Using an Electromagnetic

Induction Coil

The 20th Magnetodynamics (MAGDA) Conference , 2011

Shinichi Kondo, Riichi Murayama, Makiko Kobayashi, Cheng-Kuei Jen

 

25 Study of Ultrasonic Transmission System Using a Long Wave Guide

     The 20th Magnetodynamics (MAGDA) Conference, 2011

 Masayuki Kobayashi, Ryo Kimura, Keishi Hiraoka, Riichi Murayama

Makiko Kobayashi, Cheng Kuei Jen

 

24 Remote sensing of an ultrasonic sensor using Giant Magnetostrictive 

Materials, International Conference on Advanced Technology in

Experimental Mechanics 2011 (ATEM'11)

Riichi Murayama, Makiko Kobayashi, Cheng-Kuei Jen

 

23 Generation and Detection of Guided Acoustic Waves for NDT using High Temperature Wedges, CANSMART(2009)

K.-T. Wu, R. Murayama, J.E.B. Oliver, C-K.Jen

 

22 Damage degree evaluation of Iron and Nickel thin fatigue specimens using EMAT for an S0-LamB wave and an SH0-plate Wave      

      3rd International Conference on Material and  Processing (ICM&P 2008)

      Riichi Murayama, Yusuke Okawa, Yuata Ito, Tomoaki Nagai, Kazumi Ayaka

 

21  Evaluation of Fatigue Specimens Using Emats For Nonlinear Ultrasonic

Wave Detection

2007 IEEE Ultrasonic Symposium

Riichi Murayama, Kazumi Ayaka,

 

20 Harmonic Components Detection by Electromagnetic Acoustic

TransducersEMATsfor a Lamb wave and an SH-plate Wave

International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2007 ―ATEM'07

Riichi Murayama, Kazumi Ayaka, Kouhei Yamauchi and Kazuki Yoshida1

 

19  Development of ultrasonic wave nondestructive inspection robot without

 coupling medium using EMAT

16th WCNDT(2004)

Riichi Murayama

 

18 Development of a non-contacting stress measurement system using an EMAT for a Lamb wave

16th WCNDT(2004)

Riichi Murayam

 

17   LONG DISTANCE INSPECTION OF PIPES USING ELECTROMAGNETIC ACOUSTIC TRANSDUCER FOR CYLYNDRICAL WAVE

11th APC-NDT(2003)

RICHI MURAYAMA, YOSHIYUKI NAKATA, YASUHIKO WAKIBE

HIDEKI WADA, YUKIHISA IMAGAWA, TOMOYUKI HAYASHI

 

16  A Functional Electromagnetic Acoustic Transducer for Optimum Lamb Wave Modes with Multi-Wavelengths

ATEM'03 (2003)

R.Murayama, K.Mizutani

 

15  Development of ultrasonic wave nondestructive inspection robot without

 coupling medium using EMAT

Ultrasonics International Symposium 2003 (2003)

R.MURAYAMA, S.Makiyama, M.Kodama and Y.Taniguchi

 

14   Material Property Evaluation of Thin Steel Sheet by EMATs

10th IFAC Synposium on Automation in Mining, Mineral and Metal Processing

MMM2001 (2001)

M.Nakamura, H.Fujiwara, K.Hashimoto, R.Murayama

 

13   Conventional electromagnetic acoustic transducer development for Lamb waves

Ultrasonic Symposium 2001 (2001)

R.MURAYAMA, K.Mizutani

 

12   Development of high speed zigzag scanning system using linear arrayed probe

The 15th World conference of nondestructive inspection(2000)

I.Hoshino, M.Saka, K.Fujisawa, J.Nishio, R.Murayama

 

11   Developoment of signal processing technology of steel sheets inspection using Lamb wave

The 8th Nondestructive Characterization of Materials(1997)

R.Nakamura, K.yokoyama, M.Yamano, R.Murayama

・発表者の中村が1998年度鉄鋼協会・計測制御システム部会賞受賞

 

10  Outline of quality assurance systems of No.2. Continuous Annealing Line

at Kashima Works

ATS Conference (1996)

K.Kishi,F.Yamamoto,H.Okubo,Y.Adachi,R.Murayama and K.Hiramoto

 

    Online monitoring of steel sheet drawability using EMATs

Proceedings of the 1994 East Conf. on NDT and ROCSNT 9th annualConference,

 November 3-5, pp.63-68, (1994)

M.Hirao, H.Fukuoka, K.Fujisawa and R.Murayama

 

    Nondestructive Measurement of Stress in Railroad Wheel by EMAT

International Conference on Residual Stress 3, pp328-333,(1991

K.Fujisawa, R.Murayama, S.Yonehara, H.Sakamoto

 

    Development of EMAT monitoring system of formability in coldrolled sheets

Proc. of Iketani Conf., pp.623-633, (1991)

K.Fujisawa, R.Murayama, H.Fukuoka and M.Hirao

 

    Ultrasonic characterization of texture in Zinccoated steel sheets

Proc. IUTAM Symposium on Elastic Waves and Ultrasonic

Nondestructive Evaluation,North-Holland, pp.319-324,(1990)

M.Hirao, H.Fukuoka, K.Fujisawa and R.Murayama

 

    Development of an ultrasonic measurement of liner thickness on zirconium lined      cladding tubes

10th Int. Conf. on NDE in the Nuclear and Pressure Vessel Industries,

 pp.336-342,(1990)

    Nondestructive evaluation of material properties with EMAT

Proc. of IEEE Ultrasonic Symposium, pp.1159-1162,(1989)

R.Murayama, K.Fujisawa, H.Fukuoka, M.Hirao and S.Yonehara

 

    Development of the wall thickness measuring system using the electromagnetic

 acoustic transducer for hot seamless steel tubes and pipes

11th World conference on NDE, pp734-740, (1985)

H.Yamaguchi, K.Fujisawa, R.Murayama, K.Hashimoto, R.Nakanishi,

A.Kato, H.Ishikawa, T.Kadowaki and I.Sato;

 

    An Improvement Electromagnetic Ultrasonic Testing Technique for Flaw

 Detection of Hot Steels

11th World conference on NDE, pp1181-1186 ,(1985)

J.Kubota, S.Sasaki, I.Sato, S.Ito, T.Kadowaki, H.Yamaguchi,

K.Fujisawa,and R.Murayama;

 

 

   The Development of Ultrasonic Loupe

11th World conference on NDE, pp845-851,(1985)

H.Yamaguchi, K.Fujisawa, R.Murayama

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書籍

 

1 圧電材料・膜の合成と圧電デバイスへの応用技術

  サイエンス&テクノロジー株式会社 2007年度発刊

中村 僖良 監修 分担執筆者(非破壊検査用超音波センサ)

 

2 超音波探傷試験V2017

  日本非破壊検査協会 2017年度発刊

  日本非破壊検査協会監修 分担執筆者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国内学会発表

152 ラム波・SH 板波交互送受信型電磁超音波センサを装着した長い薄導波体による

パイプ 検査の検討 −長い薄導波体用 SH 板波 EMAT の改善

    超音波による非破壊評価シンポジウム、2020

瓜生  俊,村山 理一

 

151 電磁超音波センサを利用したパイプ周方向伝搬型超音波内装プローブの基礎検討

    超音波による非破壊評価シンポジウム、2020

張  恩東,村山 理一

 

150 1方向伝播表面波EMAT の基礎検討

   日本機械学会2019年度年会

チャンパ ピラポン,村山 理一

 

149 ラム波・SH 板波交互送受信型電磁超音波センサを装着した

い薄導波体によるパイプ検査の検討

日本機械学会2019年度年会

瓜生 俊,村山 理一

 

148 高透磁率コアを基本構造としたラム波用電磁超音波センサの検討

日本機械学会2019年度年会

    村山 理一,劉 強,渡邉 拓海

 

147 電磁誘導コイル・電磁石兼用磁極によるラム波用EMATの開発と磁極材質の基礎

検討

日本非破壊検査協会 超音波の応用に関するシンポジウム, 2019

    劉 強,立石 一郎、押川 修一,村山 理一

 

146 電磁超音波センサによるレール検査の基礎検討

    2018年度日本機械学会年会

    Chanpanich Peerapol,村山 理一

 

145 小径鋼管用内装型電磁超音波探触子による縦モード・横モードガイド波の検出

    2018年度日本機械学会年会

    王 本潔,村山 理一,勝永 嵩太

 

144 鉄芯入り電磁誘導コイルによるラム波用EMAT のバイアス磁化方法の基礎検討

    2018年度日本機械学会年会

劉 強,立石 一郎,押川 修一,村山 理一

 

143 鉄芯入り電磁誘導コイルによるラム波用電磁超音波探触子の検討

    30回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム(SEAD30 in 長野),

        2018

村山 理一、劉 強、立石 一朗、押川 修一

 

142 細径管探傷を目的とした内装型電磁超音波探触子の基礎検討

    日本非破壊検査協会 超音波の応用に関するシンポジウム, 2018

    王  本潔,勝永 嵩太、村山 理一

 

141 鉄心入り電磁誘導コイルを用いたラム波EMAT の基礎検討

    日本非破壊検査協会 超音波の応用に関するシンポジウム, 2018

    劉 強,立石 一郎、押川 修一,村山 理一

 

140 電磁超音波センサ利用細径管用超音波内装プローブの開発

    日本機械学会 材料力学部門講演会, 2017

    王 本潔、村山 理一 

 

139 音響伝送体を用いたパイプ中を伝播するガイド波送受信方法についての基礎検討

    SEAD29 (2017)

村山 理一, Sun Feirun,西野 秀朗

 

138 短冊形導波体を用いたパイプ中へのガイド波送受信方法の検討

日本機械学会2016年度年会 (2016)

村山 理一*1石田 光輝*1Sun Feirun*1,西野 秀朗*2

 

137 超磁歪素子を用いたコンクリートブロックの非破壊評価の基礎検討

第28回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム (2016)

村山理一、許浩、橋徳至

 

136 長距離導波体を使ったパイプ中を伝わるガイド波の送受信システムの検討

日本非破壊検査協会九州支部研究発表会、(2016)

村山理一

135 磁歪素子を使ったコンクリートの非破壊検査方法の検討

H27年度日本機械学会九州支部講演大会 (2016)

許 浩、村山理一橋徳治、田島郁哉

 

134 磁歪素子を使ったコンクリートの非破壊検査方法の検討

23回 超音波による非破壊評価シンポジウム (2016)

許 浩、村山理一橋徳治、田島郁哉

 

133 向伝搬ガ波を使っ検査シスムの開発

23回 超音波による非破壊評価シンポジウム (2016)

タンサワウィット村山理一勝巳、小辻泰誠、吉次智

 

132 全方型超音波検査シスムの検討

23回 超音波による非破壊評価シンポジウム (2016)

岩谷佳寿村山理一、雄太、中村 稜、平山貴博

 

131 音響伝送体を用いたパイプ中を伝播するガイド波送受信方法についての基礎検討

平成27 年度 非破壊検査協会秋季講演大会(2015)

村山理一、松本賢士

 

130 周方向伝播ガイド波を使ったパイプの残肉測定装置の開発

日本機械学会2015年度年会、J0420102(2015)

    タンテイサワッド ウイワット、村山理一、當間勝己、小辻泰成、吉次智成

 

129 全方位型電磁超音波センサの効率的送受信システムの検討

日本機械学会2015年度年会、J0420101(2015)

    岩谷佳寿生、村山理一、平山貴博、徳山雄大、中村稜

 

128 電磁超音波センサを使ったパイプ中を伝わるガイド波の送受信システム

日本非破壊検査協会九州支部研究発表会、(2015)

村山理一

 

127 全方位伝播表面波用電磁超音波センサの基礎検討

22回超音波による非破壊評価シンポジウム,p63-642015

    岩谷佳寿生、村山理一、平山貴博

 

126 音響伝送体をもちいたパイプ中ガイド波発生方法の基礎検討

22回超音波による非破壊評価シンポジウム、p61-622015

    松本賢士、牛谷健悟、村山理一

 

125 偏波横波型電磁超音波探触子を利用したパイプ−ガイド波送受信システム

の開発とガイド波の特性評価

第23回MAGDAコンファレンス、2014

        村山理一、今井健介、園田尚人

 

124 偏波横波用電磁超音波センサを使ったパイプ中を伝わる3種類のガイド波の送受信と

検出能評価

日本非破壊検査協会秋季大会、pp.9-10, 2014、村山理一

 

 

 

123 全方位型電磁超音波センサの基本性能評価

日本機会学会年会、2014

岩谷佳寿生、村山理一

 

122 高温構造物検査のための長距離超音波伝送体を用いた検査システムの検討

日本機械学会年会、2014

松本賢士,中島一吉,立山将太,村山理一

 

121 長距離伝送体を用いた高温構造物非破壊検査システムの開発

日本非破壊検査協会九州支部研究発表会、2014

村山理一

 

120 偏波横波型電磁超音波探触子を利用したパイプーガイド波による傷検出能の検討

第21回超音波シンポジウム pp.75-762014

   村山理一、今井健介、園田尚人

 

119 超磁歪素子を用いた非接触駆動超音波センサの検討

第21回超音波シンポジウム pp.73-742014

   ヅアースワン ワアーラチャット、村山理一

 

118 高温構造物検査のための長距離伝送体と音響ホーンの検討

第21回超音波シンポジウム pp.71-722014

   松本賢士、中島一吉、立山将太、村山理一

 

117 偏波横波型電磁超音波探触子を利用したパイプ−ガイド波送受信システムの開発と

ガイド波の特性評価

    第22回MAGDAコンファレンス 2013、pp385-390

    村山理一, 今井 健介,園田 尚人

 

116 横波用EMATによるガイド波センサの試作・評価

    日本機械学会年会、2013

    翁傑(福岡工大),西山浩市,村山理一

 

115 超磁歪素子を用いた非接触駆動超音波センサの検討

    日本機械学会年会、2013

    Warachat Duangsuwan(福岡工大),澁田賢司,浦頭豊,

Sriratana Witsarut,村山理一

 

114 長距離超音波伝送体を用いたガイド波送受信機構の検討

    日本機械学会年会、2013

    松本賢士(福岡工大),喜多一貴,村山理一

 

113 薄膜積層型超音波センサの基本性能評価

    日本非破壊検査協会 2013年度第一回超音波分科会

    村山理一

 

112 超磁歪素子を超音波センサとして離隔駆動する方法の検討

    第20回超音波による非破壊評価シンポジウム pp37-402013

村山 理一、浦頭豊、澁田賢司

 

 

111 横波用電磁超音波センサを用いたパイプーガイド波センサの検討

    第20回超音波による非破壊評価シンポジウム pp67-682013

翁 傑、西山 浩市、村山 理一

 

110 超磁歪素子を使った遠隔駆動型超音波センサの検討

       第24回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム、pp.573-576 (2012)

    村山理一(福岡工業大),小林牧子(熊本大),任正魁(マギール大)

 

109 横波用電磁超音波センサを用いたパイプーガイド波センサの検討

    日本音響学会研究発表会、2012

翁 傑、西山 浩市、村山 理一

 

 

108 縦波、横波同時送受信による材料組織評価プローブの基礎的検討

    日本非破壊検査協会 第19回超音波による非破壊評価シンポジウム

    pp.103-106 (2012)

村山理一、小林牧子、任正魁、

 

107 超磁歪素子を使った遠隔駆動型超音波センサの能性について

    日本非破壊検査協会 2011年度第2回超音波分科会、pp.33-36(2011)

 村山理一

 

106 電磁誘導コイルを用いた圧電振動子による遠隔駆動の研究

日本機械学会 年次大会 講演論文集 J042013(p4) (2011)

近藤真一,村山理一、小林牧子, 任正魁

 

105 音響ホーン付き導波体を利用した遠距離超音波伝送システムの研究

日本機械学会 年次大会 講演論文集 J042022(p4) (2011)

小林真之,村山理一、小林牧子, 任正魁

 

104 高温構造物の為の電磁誘導法による圧電振動子遠隔駆動法の検討

23回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム、p547-552(2011)

村山理一、近藤真一,林牧子, 任正魁

  

103 電磁誘導コイルを用いた圧電振動子の非接触センシング

日本機械学会 九州支部 講演論文集 No.118-1pp.223-224 (2011)

近藤真一,安藤正倫,花田亮,村山理一、小林牧子, , 任正魁

 

102 遠距離伝送超音波システムによる高温構造物非破壊検査法の研究

日本機械学会 九州支部 講演論文集 No.118-1pp.225-226

小林真之,平田直樹,小野尾晃一,村山理一、小林牧子, , 任正魁

 

101 電磁誘導法を用いた圧電振動子による非接触駆動法の研究

日本音響学会 2011年春季研究発表会、pp.1499-1500 (2011)

近藤真一,安藤正倫,花田亮,村山理一、小林牧子, , 任正魁

 

 

100 遠距離伝送超音波システムによる高温構造物非破壊検査法の研究

日本音響学会 2011年春季研究発表会、pp.1497-1498 (2011)

小林真之、平田直樹、小野尾幸一、村山理一、小林牧子、JEN Cheng-Kuei                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

 

99 電磁誘導法における圧電振動子の最適駆動・検出方法

   日本非破壊検査協会 超音波シンポジウム、pp.123-128 (2011)

村山理一、小林牧子, , 任正魁

 

98 Noncontact ultrasonic sensing using induction based method and integrated piezoelectric

ultrasonic transducer

   超音波エレクトロニクスの基礎と応用シンポジウム(USE2010)pp.35-36 (2010)

村山理一、小林牧子, , 任正魁,

 

97 圧電薄膜積層型超音波センサと誘導コイルを組み合わせた非接触センサの研究

   日本機械学会年次大会、pp.397-398 (2010)

村山理一、小林牧子, Kuo-Ting Wu, Cheng-kuei Jen

 

96 電磁超音波探触子を用いた移動型配管探傷センサの開発

超音波の基礎と応用に関するシンポジウム(USE2008)pp237-238

大川悠助,村山理一,諸岡秀昭, 山下雄介

 

95 電磁超音波探触子を用いた移動型配管探傷センサの開発

   日本機械学会M&M2008材料力学カンファレンス、OS0102-2p(2008)

   大川悠助、村山理一、市川大輔、渡辺幸一

 

94 超音波による薄板疲労試験片の損傷度評価の検討

   日本非破壊検査協会九州支部平成20年度研究発表会、pp.7-11(2008)

   村山理一

 

93 Tモード管波用電磁超音波センサの開発

第6回評価・診断に関するシンポジウム、pp.65-66 (2007)

   大川悠助、村山理一、川浪大典、市川大輔、渡辺幸一  

 

92 Tモード管波用電磁超音波センサの開発

第15回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2007)、pp.65-66

   大川悠助、村山理一、川浪大典、市川大輔、渡辺幸一   

 

91 SH板波を用いた引っ張り試験応力評価システムの検討

日本機械学会 2007年度年会 pp.523-524 (2007)

村山理一、三角和宏

 

90  管波用電磁超音波センサ搭載型非破壊検査ロボットの開発

日本実験力学学会 2007年度年会 pp166-169(2007)

村山理一、青柳誠雪、綿谷司

 

89 Tモード管波用電磁超音波センサの開発

2006年度機械学会九州支部学生講演会、pp.65-66 (2007)

   大川裕介、村山理一、川浪大典   

 

88  管波用電磁超音波センサ搭載型非破壊検査ロボットの開発

第15回MAGDAコンファレンスin桐生

電磁現象及び電磁力に関するコンファレンス pp298-301(2006)

村山理一、青柳誠雪、綿谷司

 

87 非線形超音波を用いたナノクラック検出法の開発

日本音響学会平成18年度秋期講演大会 P06 (2006)

綾香和巳、村山理一

 

86 電磁超音波センサを用いたオンサイト非接触応力測定システムの開発

日本音響学会平成18年度秋期講演大会 P05 (2006)

三角和広、村山理一

 

85 引っぱり試験片中のオンサイト応力評価について

日本非破壊検査協会 九州支部 平成18年度研究発表会(2006)

村山理一

 

84 SH波用電磁超音波センサによる高調波検出の基礎検討

第4回評価・診断に関するシンポジウム、

pp21-24 (2005)

村山理一、綾香和巳

 

83 ラム波用電磁超音波センサを用いたオンサイト応力測定システムの開発

日本非破壊検査協会 2005年度秋季大会 (2005) pp149-150

三角和広、村山理一

 

82 ガイド波用電磁超音波センサによる非線形超音波検出法の検討

日本非破壊検査協会 2005年度秋季大会 (2005) pp123-126

山口和也、村山理一

 

81 ガイド波用電磁超音波センサによる高調波モード超音波の検出方法の検討

日本機械学会 M&M2005材料力学カンファレンス(2005pp351-352

村山理一、山口和也、綾香和巳

 

80 SH波用電磁超音波センサの構造の検討

日本非破壊検査協会2005年度第2回超音波分科会 (2005)pp29-32

村山理一、綾香和巳

 

79 ラム波用電磁超音波センサを用いたオンサイト非接触応力測定システムの開発

日本機械学会 2005年度年次大会 (2005)pp665-666

三角和広、村山理一

 

78 ガイド波用電磁超音波センサによる非線形超音波検出方法の検討

日本機械学会 2005年度年次大会 (2005)pp655-656

山口和也、村山理一

 

77 ガイド波用電磁超音波センサによる高調波モード超音波の検出方法の検討

日本非破壊検査協会 第12回超音波非破壊検査シンポジウム

(2005) pp91-92

山口和也、村山理一

 

76 EMATを使った鋼管周溶接部用非破壊検査ロボットの開発

日本非破壊検査協会 第12回超音波非破壊検査シンポジウム

(2005) pp89-90

牧山俊一、村山理一

 

75 円筒波用電磁超音波探触子によるパイプの長距離探傷の基礎検討

日本機械学会 M&P2004(第12回機械材料・材料加工部門講演会)pp379-380

荒谷康浩、村山理一

 

74 ガイド波用電磁超音波センサによる高調波モード超音波の検出

日本機械学会 M&P2004(第12回機械材料材料加工部門講演会)pp379-380

山口和也、村山理一

 

73 ラム波用電磁超音波センサを用いたオンサイト非接触応力測定システムの開発

日本機械学会 M&P2004(第12回機械材料材料加工部門講演会)pp377-378

三角和広、村山理一

 

73 ガイド波用電磁超音波センサによる高調波モード超音波の検出

25回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム (2004) pp73-74

村山理一、山口和也

 

72 ラム波用電磁超音波センサを用いたオンサイト非接触応力測定システムの開発

日本音響学会秋季講演大会 (2004)pp1263-1264

村山理一、三角和広

 

71 ラム波用電磁超音波センサを用いたオンサイト非接触応力測定システムの開発

M&M2004材料力学カンファレンス (2004)pp555-556

村山理一、平田功一、徳永真一

 

70 EMATを使った非破壊検査ロボットの開発

M&M2004材料力学カンファレンス (2004)pp553-554

牧山俊一、村山理一、龍野大介、荒谷康浩、谷口康敏

 

69 オンサイト応力評価システムの開発

2003年度 機械学会 九州支部総合講演大会 (2004)

村山 理一、徳永真一、平田功一

 

68 鋼管周溶接部用ラム波・SH板波交互励振型EMATの開発

2003年度 機械学会 九州支部総合講演大会 (2004)

牧山 俊一、村山 理一

 

67 鋼管周溶接部用ラム波・SH板波交互励振型EMATの開発

2003年度 機械学会 機械材料・材料加工部門講演会 (2003)

牧山 俊一、村山 理一

 

66 電磁超音波探触子によるラム波発生条件の検討

2003年度 機械学会 機械力学・計測制御部門講演会 (2003)

村山 理一

 

 

 

65  ラム波用電磁超音波探触子の駆動条件の検討

第10回 超音波による非破壊評価シンポジウム講演(2003))

村山理一、黒木慎吾、小野原浩

 

64  円筒波用電磁超音波探触子によるパイプの長距離探傷の基礎検討

第10回 超音波による非破壊評価シンポジウム講演(2003))

中田善之、村山理一、脇部康彦、和田秀樹、今川幸久

 

63  壁面反射音を利用して再構成する矩形空間温度分布

第23回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウムUSE2002(2002)

工藤功介、水谷孝一、永井啓之亮、村山理一

 

62  ラム波、SH板波交互駆動型電磁超音波探触子の開発

第23回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム

USE2002(2002)

村山理一、福重友紀、星原弘征

 

61  円筒波用電磁超音波探触子の基礎検討

日本機械学会 材料力学部門総合講演会 M&M2002 (2002)

中田善之、村山理一

 

60  接触媒質不要型超音波検査ロボットの開発

日本音響学会秋期講演大会(2002)

村山理一、小森克也、円口得幸

 

59  接触媒質不要型超音波検査ロボットの開発

日本機械学会九州支部第33回学生総合講演会(2002)

小森克也、円口得幸、村山理一

 

58  多波長多モード型ラム波用電磁超音波探触子の検討

日本機械学会九州支部第33回学生総合講演会(2002)

山迫泰宏、中野樹仁也、青野匡正、村山理一

 

57  円筒波用電磁超音波探触子の基礎検討

日本機械学会 九州支部総合講演会(2002)

中田善之、村山理一

 

56  多波長型ラム波用電磁超音波探触子の検討

超音波エレクトロニクスの応用と基礎シンポジウム

USL2001(2001)

村山理一、水谷孝一

 

55  円筒波用電磁超音波探触子の基礎検討

日本音響学会秋期講演大会(2001)

村山理一、脇部泰彦

 

54  複数モード型ラム波用電磁超音波探触子の基礎検討

機械学会材料力学部門総合講演会(2001)

村山理一

 

 

53  円筒波用電磁超音波探触子の基礎検討

機械学会九州支部総合講演大会(2001)

村山理一、大石、三浦貴博

 

52  高速ジグスキャン方式超高速超音波探傷技術の開発(2)

日本非破壊検査協会 秋期講演大会 (2000)

星野郁司、藤沢和夫、坂真澄、西尾純、村山理一

 

51  高速ジグスキャン方式超高速超音波探傷技術の開発(1)

日本非破壊検査協会 秋期講演大会 (2000)

星野郁司、藤沢和夫、坂真澄、西尾純、村山理一

 

50  ラム波用電磁超音波探触子の駆動機構の検討

日本音響学会 秋季大会(2000)

村山 理一

 

49  高速ジグスキャン方式超高速超音波探傷技術の開発

日本鉄鋼協会 春季大会 (2000)

星野郁司、藤沢和夫、坂真澄、西尾純、村山理一

 

48  板波用電磁超音波探触子の駆動機構の検討

日本非破壊検査協会 第7回超音波による非破壊評価シンポジウムpp37-40 (2000)

村山理一、藤沢和夫

 

47  超音波による異常結晶粒評価技術の開発

日本鉄鋼協会 秋季大会(1999)

中村昌弘、橋本和樹、村山理一

 

46  超音波による異常結晶粒評価技術の開発

日本非破壊検査協会 秋季大会(1999)

中村昌弘、橋本和樹、村山理一

 

45  高速ジグスキャン方式超高速超音波探傷技術の開発(第二報)

日本非破壊検査協会 秋期発表大会(1998

星野郁司、山口久雄、村山理一、宮崎潤一、西尾純、村山理一

 

44  SH板波を用いた薄鋼板の材質評価性の検討

日本非破壊検査協会 第1回音弾性応用計測研究会 (1998)

     村山理一

 

43  二自由境界面で駆動する板波素子

日本音響学会 秋季大会 (1998)

北條秀樹、水谷孝一、永井啓之亮、若槻尚斗、村山理一

 

42  高速ジグスキャン探傷法を用いた超高速超音波探傷方法の開発

日本非破壊検査協会 溶接部の非破壊評価シンポジウム(1997

星野郁司、山口久雄、村山理一、宮崎潤一、中嶋紀美雄

 

41  SH板波用電磁超音波探触子の薄鋼板の材質評価適用性の検討

日本非破壊検査協会 第3回音弾性計測研究会 (1997)

村山理一

40  高速ジグスキャン探傷法を用いた超高速超音波探傷方法の開発

日本非破壊検査協会秋期発表大会(1997

星野郁司、山口久雄、村山理一、宮崎潤一、中嶋紀美雄

 

39  ラム波を用いた薄鋼板の材質評価

日本非破壊検査協会 第2回音弾性計測研究会 (1997)

村山理一

 

38  超音波応用検査技術の適用事例と課題

鉄鋼協会 計測フォーラム (1997)

山野正樹、中村昌弘、大久保寛之、村山理一

 

37  高周波超音波探傷における介在物評価システム

日本非破壊検査協会 春期講演大会 (1997)

大久保寛之、村山理一、笠井宣文、成田始

 

36  薄鋼板の材質計測

機械学会 総合講演大会 (1997)

村山理一、藤沢和夫、大久保寛之、岸一彦

 

35  オンライン板波探傷高度化技術の開発

日本非破壊検査協会 平成8年秋季研究発表大会 (1996)

中村昌弘、山野正樹、横山廣一、八木典明、村山理一、出口勝久

 

34  高周波超音波による介材物評価

鉄鋼協会 計測プロコン分科会, (1995)

中野 宣,大瀧大悟朗,村山理一,大久保寛之,豊田 守,光成律夫

 

33  電磁超音波探触子を用いたメッキ鋼板の深絞り性評価方法の開発

日本非破壊検査協会ー第3回音弾性材料評価研究会, pp.50-57,(1994)

村山理一、藤沢和夫、大久保寛之、福岡秀和、平尾雅彦;

 

32  電磁超音波を用いた冷延鋼板のオンラインr値計の開発

塑性加工学会 H6年春季講演会,(1994)

村山理一、藤沢和夫、大久保寛之、岸 一彦,松井 朗人,福岡秀和、平尾雅彦

 

31  電磁超音波探触子による鉄道用車輪残留応力測定装置の開発

日本非破壊検査協会ー第二回音弾性材料評価研究会, pp.34-39,(1993)

藤沢和夫,村山理一,米原貞夫,坂本東男

 

30  電磁超音波探触子を用いた冷延鋼板の深絞り性評価装置の開発

日本非破壊検査協会ー第一回音弾性材料評価研究会, pp.7-12, (1993)

村山理一、藤沢和夫、大久保寛之、福岡秀和、平尾雅彦

 

29  鹿島連続焼鈍ラインーオンラインr値計の開発

鉄鋼協会 制御技術部会, (1993)

村山理一

28  Development of EMAT Monitoring System of Formability in ColdRolled Sheets

日本非破壊検査協会-40周年記念大会, pp.150-155, (1992)

K.Fujisawa, R.Murayama, H.Fukuoka, M.Hirao

 

27  冷延鋼板オンラインr値計の開発

鉄鋼協会-春期大会, pp.374, (1992)

藤沢和夫, 村山理一, 福岡秀和, 平尾雅彦

 

26  冷延鋼板オンラインr値計の開発

日本非破壊検査協会-春期大会, pp.63-64, (1992)

藤沢和夫, 村山理一, 福岡秀和, 平尾雅彦

 

25  大型ダブルタイヤ探触子の開発

日本非破壊検査協会-春期大会, pp.39-40, (1992)

渡辺克己,平沢浩一,中西章人,村山理一

 

24  冷延鋼板オンラインr値計の開発

日本非破壊検査協会-秋期大会, pp.39-40, (1991)

藤沢和夫, 村山理一, 福岡秀和, 平尾雅彦

 

23  大型ダブルタイヤ探触子の開発

鉄鋼協会-秋期大会, pp.1361, (1991)

渡辺克己,平沢浩一,中西章人,村山理一

 

22  冷延鋼板オンラインr値計の開発

鉄鋼協会-秋期大会, pp.1363, (1991)

藤沢和夫, 村山理一, 福岡秀和, 平尾雅彦

 

21  車輪残留応力の開発

日本非破壊検査協会 音弾性研究会,pp16(1991)

藤沢和夫,村山理一,米原貞夫

 

20  冷延鋼板オンラインr値計の開発

鉄鋼協会-制御部会, (1991)

村山理一

 

19  AEによるCFRP・クロスプライ積層板の破壊過程評価,

日本非破壊検査協会 007特別研究委員会 ,(1991)

村山理一,後藤浩文,志波光晴,岸輝雄;

 

18  AEによるCFRP・クロスプライ積層板の破壊過程評価

複合材料学会−研究発表講演会,pp3-4(1991)

後藤浩文,村山理一,志波光晴,岸輝雄;

 

17  車輪残留応力の開発

日本非破壊検査協会 音弾性研究会,pp2833(1990)

藤沢和夫,村山理一,米原貞夫

 

16  電磁超音波プローブによる冷延鋼板のr値計測

鉄鋼協会-春期大会, pp.428, (1990)

藤沢和夫、村山理一、福岡秀和、平尾雅彦

 

15  車輪残留応力測定装置の開発

日本非破壊検査協会-秋期大会, pp.831832(1989)

藤沢和夫,村山理一,米原貞夫

14  車輪残留応力測定装置の開発

鉄鋼協会-春期大会, pp.504(1989)

藤沢和夫,村山理一,米原貞夫

 

13  電磁超音波による薄鋼板のr値計測

日本非破壊検査協会-春期大会, pp.141-142, (1989)

藤沢和夫, 村山理一, 福岡秀和, 平尾雅彦

 

12  高周波タイヤ探触子の開発

日本非破壊検査協会関西支部講演会,pp64-67(1988)

高橋昭夫,熊坂 清,中西章人,村山理一,松原紀之,松本重明

 

11  高周波タイヤ探触子の開発

日本非破壊検査協会−春期講演会,pp144-145(1988)

高橋昭夫,熊坂 清,中西章人,村山理一,松原紀之,松本重明

 

10  車輪残留応力測定装置の開発

日本非破壊検査協会 音弾性研究会,pp3841(1987)

藤沢和夫,村山理一,米原貞夫

 

    高周波タイヤ探触子の性能テスト(高周波タイヤ探触子の開発−1)

日本非破壊検査協会−第2分科会,pp6-7(1986)

松原紀之,村山理一,高橋昭夫,熊坂 清,松本重明

 

    高周波タイヤ探触子の性能テスト(高周波タイヤ探触子の開発−1)

鉄鋼協会−秋期大会,pp377(1986)

松原紀之,村山理一,高橋昭夫,熊坂 清,松本重明

 

    電磁超音波による熱間継目無鋼管肉厚計の開発

非接触超音波シンポジウム, pp.782-788, (1985)

山口久雄, 藤沢和夫, 村山理一, 橋本晃一, 中西廉平, 加藤晃男,

石川博章,門脇孝志,佐藤弐也

 

    超音波ルーペの開発

日本非破壊検査協会関西支部 講演会,pp71-74(1984)

山口久雄,藤沢和夫,村山理一

 

    熱間でのオンライン肉厚計測

(電磁超音波による熱間継目無鋼管肉厚計の開発−2)

非破壊検査協会−秋季大会,pp7980, (1983)

橋本晃一, 中西廉平, 加藤晃男, 高柳文隆, 向井義輝, 山口久雄,

村山理一, 門脇孝志

 

    熱間継目無し鋼管肉厚計の諸特性調査

(電磁超音波による熱間継目無鋼管肉厚計の開発−1)

非破壊検査協会−秋季大会,pp7778, (1983)

梅田洋一、 山口久雄, 藤沢和夫, 村山理一, 門脇孝志, 窪田 純

 

 

 

 

    熱間でのオンライン肉厚計測

(電磁超音波による熱間継目無鋼管肉厚計の開発−2)

鉄鋼協会−秋季大会,pp152, (1983)

橋本晃一, 中西廉平, 加藤晃男, 高柳文隆, 向井義輝, 山口久雄,

村山理一, 門脇孝志

 

    熱間継目無し鋼管肉厚計の諸特性調査

(電磁超音波による熱間継目無鋼管肉厚計の開発−1)

鉄鋼協会−秋季大会,pp151, (1983)

梅田洋一、 山口久雄, 藤沢和夫, 村山理一, 門脇孝志, 窪田 純

 

    超音波ルーペの開発

鉄鋼協会−春季大会,pp111, (1983)

山口久雄,藤沢和夫,村山理一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講    演

11ジャパンプローブ()創立40周年記念 超音波技術フォーラム(2019)

  電磁誘導コイルを利用した超音波センシングについて

  村山理一

 

10.鉄鋼協会 計測・制御・システム工学部会シンポジウム

   量子ビーム・電磁波利用による材料製品評価技術のフロンテイア(2008)

   村山理一

 

9 IEEE 2007 ULTRASONIC SYMPOSIUM 出席報告

  日本非破壊検査協会 非線形超音波研究会(2007)

  村山理一  

 

8 電磁超音波探触子を用いた非破壊検査

日本保全学会 非破壊検査研究WG(2006)

村山理一

 

7 電磁超音波センサによる非破壊検査

中国地方非破壊検査技術振興会 平成18年度総会(2006)

村山 理一

 

6 電磁超音波センサを用いた種々の取り組み

日本非破壊検査協会

構造物評価のためのレーザ超音波・計測要素技術研究会(2005)

村山理一

 

5 電磁超音波センサを用いた開発事例

非線形超音波研究会(2005)

    村山理一

 

    産業界における非破壊材料評価の動向

日本機械学会 2000年年会(2000)

村山理一

 

    インプロセスr値計測

塑性加工学会 第124回塑性加工懇談会(1996)

村山理一

 

    超音波探傷結果の画像化例

第2回メデイア変換型感性データベース委員会 (1995)

   村山理一

 

    圧延工程におけるインプロセス計測と検査の事例

日本機械学会 関西支部 第206回講演会(1994)

村山理一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解説記事・紀要

19 電磁超音波センサと長距離導波体を用いた高温構造物の非破壊検査
検査技術 9月号(20(9))、13-21, 2015

村山 理一

 

18 横波電磁超音波探触子を利用したパイプ-ガイド波検査システム

超音波TECHNO、3−4月号(27(2))、33-392015

村山理一

17 材料組織評価プローブの基礎的検討

   超音波TECHNO Vol.25 No.4 pp.47-52, 2013

   村山理一

 

16 配管検査を中心とした電磁超音波法の最近の話題 

   配管技術、Vol.52(4)pp.30-352010

   村山理一 

                    

15 電磁超音波法の最新動向

   非破壊検査、Vol.58(7)pp.262-2682009

   村山理一

 

14 ガイド波用電磁超音波センサによる非線形超音波検出法の検討

福岡工業大学エレクトロニクス研究所報

22巻、pp49-52 (2005)

 

13 鋼管周溶接部用非接触媒質型超音波検査ロボットの開発

福岡工業大学エレクトロニクス研究所報

20巻、pp77-83 (2003)

 

12 EMATを利用した薄板の非破壊検査

検査技術

8巻、5号、pp1-5 (2003)

 

11  空中超音波による個体材料探傷法の研究

福岡工業大学エレクトロニクス研究所所報

19巻、pp5-17 (2002)

 

10  電磁超音波探触子による円筒波基本特性評価

超音波TECHNO 14巻 No.5、pp43-47 (2002)

村山 理一

 

    電磁超音波探触子の基礎

非破壊検査(2002) 51巻、第2号

村山 理一

 

 

 

    ガイドウエーブ用電磁超音波探触子の基礎検討

福岡工業大学エレクトロニクス研究所技報 18巻,pp.1-11(2001)

村山 理一

 

    SH0モード板波用電磁超音波探触子を用いた薄鋼板の深絞り性評価方法の研究

福岡工業大学研究論集  34巻第1号 pp.5-12(2001)

村山 理一

 

    ラム波用電磁超音波探触子の駆動機構

超音波TECHNO 11巻 10月号 pp49-54(1999)

村山理一

 

    冷延鋼板r値オンライン計測装置の開発

住友金属 H7年 10月号,pp19-24, (1995)

村山理一, 藤沢和夫, 大久保寛之,岸 一彦,松井和人

 

    電磁超音波探触子による鉄道車輪の残留応力の測定

超音波TECHNO 6巻 10月号 pp23-28 (1994)

藤沢和夫、村山理一

 

    冷延鋼板r値のオンライン計測

非破壊検査 第43巻 9号 pp570-575  (1994)

村山理一

 

    車輪残留応力の新しい測定法

車輌と機械 Vol5No.2pp1418  (1991)

藤田正則、工藤俊、村山理一、坂本東男

 

1  Development of an ultrasonic measurement of liner thickness on Zirconium

lined cladding tubes

The Sumitomo Search, No.45, Mar., pp.32-38, (1991)

M.Honji, S.Hyodo and R.Murayama

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特許

福岡工業大学時代

 

67 非線形電磁超音波センサおよびこれを用いた微小傷検出装置並びに微小傷検出

方法

公開番号2006−64529

 

 

住友金属工業時代

 

66  電磁超音波探触子

出願済み(出願日:1999年6月30日)

 

65  鋳片の中心固相率測定方法及び測定装置

公開番号 411183449(1997年12月17日)

 

64  鋳片の凝固状態検出方法及びその装置

公開番号 41183814(1997年9月9日)

 

63  連続鋳造鋳片の中心固相率検出方法

公開番号 410185881(1997年1月9日)

 

62  板波超音波探傷方法及び装置

公開番号 40915216(1996年6月27日)

 

61  超音波探傷方法及び超音波探傷装置

公開番号 410185881(1996年12月19日)

 

60  鉄損値評価方法及びその装置

公開番号 409251009(1996年3月15日)

 

59  金属板深絞り性評価装置

公開番号 409189684(1996年1月9日)

 

58  方向性電磁鋼板の鉄損値評価方法およびその装置

公開番号 40926416(1995年1月28日)

登録査定(1999年9月7日)

 

57  高炉耐火物厚さ測定方法

公開番号 408261741(1995年3月23日)

 

56  冷延鋼板の機械特性評価装置

公開番号 40892654(1994年9月22日)

 

55  残留応力測定方法

公開番号 407286916(1994年4月15日)

 

54  金属薄板の深絞り性評価装置

公開番号 406201660(1994年7月22日)

登録番号 2746037  (1998年2月13日)

53  電磁超音波探傷装置

公開番号 406109708(1994年4月22日)

 

52  残留応力測定方法

出願番号 406077302(1994年4月15日)

 

51  電磁超音波探傷装置

公開番号 406094684(1994年4月8日)

 

50  超音波応用測定装置

公開番号 405273181(1993年10月22日)

登録番号 2773535  (1998年 4月24日)

 

49  超音波応用測定装置

公開番号 405215726(1993年8月24日)

登録番号 2611714  (1997年2月27日)

 

48  金属薄板の深絞り性評価方法

公開番号 404138310(1992年5月12日)

公告番号 406023651(1994年3月30日)

登録番号 01893970(1994年12月26日)

 

47  鋳片の内部温度測定方法

公開番号 404034324(1992年2月5日)

 

46  電磁超音波探触子

公開番号 403127207(1991年12月20日)

公告番号 406012489(1994年3月30日)

登録番号 02042906(1994年12月6日)

 

45  鋳片の内部温度測定方法

公開番号 403245026(1991年10月31日)

 

44  金属薄板の深絞り性評価装置

公開番号 403063858(1991年6月21日)

 

43  電磁超音波探触子

公開番号 403048109(1991年3月1日)

 

42  残留応力測定装置

公開番号 402248824(1990年10月4日)

 

41   薄板の内部温度測定方法

公開番号 402243933(1990年9月28日)

 

40  金属薄板の深絞り性評価装置

公開番号 402236450(1990年9月19日)

公告番号 406079019(1994年10月5日)

登録番号 01946325(1995年7月10日)

 

 

39  応力測定用プローブ

公開番号 402223834(1990年9月6日)

 

38  金属薄板の深絞り性評価方法

公開番号 2001547(1990年1月5日)

公告番号 406079018(1994年10月5日)

登録番号 01942267(1995年6月23日)

 

37  金属薄板の耳割れ性評価方法

公開番号 401301162(1989年12月5日)

公告番号 406076999(1994年9月28日)

登録番号 01946277(1995年7月10日)

 

36  金属薄板の深絞り性評価装置

公開番号 401214757(1989年8月29日)

 

35  金属薄板の深絞り性評価方法

公開番号 401083322(1989年3月29日)

公告番号 405057542(1993年8月24日)

登録番号 01845120 (1994年5月25日)

 

34  電磁超音波プローブ

公開番号 363175830 (1988年11月15日)

 

33  超音波探傷装置

公開番号 363241349(1988年10月6日)

 

32  電磁超音波プローブ

公開番号 363175830 (1988年9月30日)

 

31  電磁超音波プローブ

公開番号 363148843 (1988年9月30日)

 

30  円柱、円筒形状材料の表面傷検査装置

公開番号 363218856(1988年9月12日)

 

29  床材の接着状態評価方法

公開番号 36317705(1988年7月21日)

 

28  床材の強度評価装置

公開番号 362158359(1987年10月7日)

 

27  溶接部の超音波探傷方法

公開番号 362228157(1987年10月7日)

 

26  2層金属管の層厚測定方法

公開番号 362228108(1987年10月7日)

 

25  異方性測定装置

公開番号 362223665(1987年10月1日)

 

 

24  異方性測定装置

公開番号 362223664(1987年10月1日)

 

23  薄鋼板の超音波探傷方法

公開番号 362212562(1987年9月18日)

 

22  圧延装置

公開番号 361283408(1986年12月13日)

 

21  異方性測定装置

公開番号 361258163(1986年11月15日)

 

20  電磁超音波計測装置

公開番号 361230018(1986年10月14日)

 

19  電磁超音波計測装置

公開番号 361219809(1986年9月30日)

 

18  パイプラインにおける流体漏洩検査ピグ

公開番号 361191940(1986年8月26日)

 

17  電磁超音波計測装置

公開番号 361153513(1986年7月12日)

公告番号 405027802(1993年4月22日)

登録番号 01820946(1994年1月27日)

 

16  電磁超音波計測装置

公開番号 361145456(1986年7月3日)

 

15  薄片の表面欠陥検出装置

公開番号 361059258(1986年3月26日)

 

14  薄片の表面欠陥検出方法

公開番号 361023965(1986年2月1日)

 

13  電磁超音波探傷方法及び装置

公開番号 361022250(1986年1月30日)

 

12  継ぎ目無し管の偏肉要因診断方法

公開番号 361007010(1986年1月13日)

 

11  探傷方法及び装置

公開番号 360247157(1985年12月6日)

 

10  探傷方法及び装置

公開番号 360247156(1985年12月6日)

 

    ロールの硬化深度測定方法

公開番号 360202353(1985年10月16日)

 

 

    ロールの硬化深度測定方法とその装置

公開番号 360202357(1985年10月12日)

 

    薄片の表面欠陥検出方法

公開番号 360198456(1985年10月7日)

 

 

    電磁超音波計測装置

公開番号 360188805(1985年9月26日)

 

   電磁超音波計測装置

公開番号 360111153(1985年6月17日)

公告番号 404073103(1992年11月19日)

登録番号 01783742(1993年8月31日)

 

    厚さ測定方法

公開番号 360070306(1985年4月22日)

公告番号 403008688(1991年2月6日)

登録番号 01644917(1992年2月28日)

 

    厚さ測定方法

公開番号 360053806(1985年3月27日)

公告番号 402042411(1990年9月21日)

登録番号 01615432(1991年8月30日)

 

    方向性欠陥の検出方法

公開番号 359163563(1984年9月14日)

 

    超音波探傷方法

公開番号 359017153(1984年1月28日)

 

表彰

 

3.第26回超音波による非破壊評価シンポジウム 「ポスター賞」2019.1

  電磁誘導コイル・電磁石兼用磁極によるラム波用EMATの開発と

磁極材料の基礎検討

劉 強

 

2.日本機械学会九州学生第45回卒業研究発表講演会「優秀講演賞」

電磁力を利用した全方位型超音波センサの研究
岩谷 佳寿生

 

1.日本機械学会九州学生第31回卒業研究発表講演会「優秀講演賞」

多波長・多モード型 ラム波用電磁超音波探触子の開発
山迫 靖宏