溝田武人教授修士・学部生研究室OB’85〜’92研究室OB’93〜’99研究室OB’00〜’04研究室OB’05〜’08

研究室メンバー紹介

ホーム研究活動イベント

MENU

福岡工業大学                                                 工学部 知能機械工学科                                                              大学院 工学研究科 知能機械工学専攻

 

 

溝田武人教授

 

 

 

溝田研究室

このページのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

氏名

溝田 武人

職業

福岡工業大學教授 工学博士

生年月日

1944年2月

経歴

広島県三次高校→熊本大学工学部生産機械工学科→大学院生産機械工学専攻を経て,松下電器産業株式会社勤務→九州大学応用力学研究所助手→福岡工業大學工学部電子機械工学科助教授→福岡工業大學工学部知能機械工学科教授から現在に至る

博士論文

「一様流中で振動する角柱まわりの流れと流体力の研究」

現在の研究

流れの中で振動する非流線型物体まわりの流れ、流体力、振動挙動の研究.
現在のテーマは、流体力学の立場から、
(1)ナックルボール、フォークボールなど硬式野球ボールの変化球の研究、
(2)高速回転するゴルフボールの空気力学、
(3)球および3次元孤立峰まわりの流れ、
などである.特に(1)に関連して、ナックルボールの発射装置から投球されるボールの飛翔軌跡の3次元軌跡をビデオカメラによって撮影し、画像解析を行って、飛翔軌跡の(X,Y,Z)位置を確定して、魔球ナックルボールの秘密を探っている.

血液型

B型

趣味

球技系スポーツ.卓球、軟式野球、硬式テニスを経験し、現在ゴルフに熱中している.

所属学会

日本風工学会,日本機械学会,日本流体力学会,土木学会