本文へスキップ

住宅・マンション・土地のご相談は福岡工業大学 工学部 電気工学科へ

新しい磁性材料の開発を目指しています

私たちは、試料合成から物性測定まで一貫して行っています。独自の物質設計に沿って、新物質の創製を行います。また、既存の物質でも今までに知られていなかった機能性を見出すことを行っています。

information新着情報

2019年3月20日
片岡大和君が卒業式で総代に選ばれました。
2019年3月14日
北川が日本物理学会第74回年次大会(九州大学)にて、「光誘起近藤効果の探索」というタイトルで発表しました。
2019年2月21日
研究室の卒業研究・修士研究の打ち上げを行いました。
2018年12月22日
北川がQ-conference 2018(九州大学)にて、「反転講義、演示ビデオ、グループ学習を取り入れた電磁気学講義」というタイトルで発表しました。
2018年12月20日
研究室の忘年会を行いました。
2018年12月8日
北川が日本物理学会九州支部例会(大分大学)にて、「Pd0.75Mn0.25におけるボロン添加による室温強磁性誘起」というタイトルで発表しました。
2018年11月19日
北川の電磁気学講義における教育実践報告が大学の物理教育 に掲載されました。
「電磁気学における自作の演示ビデオとグループディスカッションを組み合わせた授業制作」大学の物理教育 vol.24 (2018) pp.100-103.
2018年10月25日
学生さんが北川の誕生日を祝ってくれました。
2018年9月10日
修士2年の濱元君が日本物理学会2018年秋季大会(同志社大学)にて、「Zr5Pt3Oxにおける超伝導の研究」というタイトルで発表しました。
2018年9月10日
北川が日本物理学会2018年秋季大会(同志社大学)にて、「福岡工業大学における電磁気学講義」というタイトルで発表しました。
2018年9月3日
就職内定のお祝いをFIT-BBQで行いました。
2018年8月22日
微細構造変化が超伝導転移温度の増大に寄与することを示した論文がMaterials Research Express に掲載されました(濱元秀祐君の修士研究)。
"Superconductivity in oxygen-added Zr5Pt3" Materials Research Express 5 (2018) 106001.
2018年8月21日
濱元君の修士論文中間発表の打ち上げと濱元君の研究成果が学術論文として出版される予定になったお祝いをしました。
2018年8月7日
新しい室温強磁性体発見の論文がJ. Magn. Magn. Mater. に掲載されました(坂口航平君の卒業論文)。
"New room-temperature ferromagnet: B-added Pd0.75Mn0.25 alloy" Journal of Magnetism and Magnetic Materials 468 (2018) 115.
2018年7月16日
北川が国際会議ICM2018 San Franciscoで"Hill plot and magnetic properties of Ce2AuP3"というタイトルでポスター発表しました。
2018年7月4日
北川が分担執筆した著書"Noble and Precious Metals -Properties, Nanoscale Effects and Applications" ed. by M. Seehra が出版されました。北川執筆章はChapter 19 "Rare Earth Extraction from NdFeB Magnets"です。
2018年5月15日
北川が第34回希土類討論会で研究成果を発表しました。
「磁気転移温度が高いCe化合物に着目したHillプロットとCe2AuP3の磁性研究」
2018年5月2日
研究室の新歓飲み会を校内のバーベキュー施設で行いました
2018年4月1日
今年度は、修士2年生:1人、修士1年生:1人、学部4年生:8人で研究に邁進します。
2018年3月5日
高い磁気転移温度を示すセリウム化合物の物質設計指針の提案とそれに付随したCe2AuP3の磁性研究の結果がJ. Supercond. Nov. Magn.に掲載されました(宮原準也君、瀬戸口祐太君、黒岩賢人君の卒業論文、産業技術総合研究所とフィゾニットとの共同研究)。
"Hill plot focusing on Ce compounds with high magnetic ordering temperatures and consequent study of Ce2AuP3" J. Supercond. Nov. Magn. 31 (2018).
2017年12月1日
希土類リサイクル技術に関する解説が、ケミカルエンジニヤリング12月号に掲載されました。
「酸廃液を出さないネオジム磁石からの希土類分離回収技術の開発」 ケミカルエンジニヤリング Vol.62 (2017) pp.43-48.
2017年11月14日
(株)フィゾニットと共同で粉末回折データ解析の高確度な精密化を実現 し、従来と比べて2桁以上向上させることに成功した論文がScientific Reportsに掲載されました。
"A necessary criterion for obtaining accurate lattice parameters by Rietveld method" Scientific Reports 7 (2017) 15381.
2017年10月25日
学生さんが北川の誕生日を祝ってくれました。
2017年10月13日
第33回マツダ研究助成の贈呈式が本学で行われました。採択課題は「電気二重層トランジスタを利用した光誘起近藤効果の普遍性の研究」キャンパスメール 贈呈書
2017年8月15日
酸廃液を出さない希土類磁石からの希土類回収の実証実験成功に関する論文がScientific Reportsに掲載されました(上村亮平君の卒業論文)。
"Rare Earth Extraction from NdFeB Magnet Using a Closed-Loop Acid Process" Scientific Reports 7 (2017) 8039.
2017年5月18日
北川が第33回希土類討論会で研究成果を発表しました。
「R3Co3Ga (R=Nd, Gd, Tb)の合成と磁性」
2017年5月18日
科学研究費補助金 基盤研究(C) H29〜H31年度「革新的光デバイスを目指した希土類を含んだ通常およびトポロジカル絶縁体の開発」が採択されました。

福岡工業大学 工学部 電気工学科福岡工業大学 工学部 電気工学科

〒811-0295 福岡県福岡市東区和白東3-30-1

TEL.092-606-4579
FAX.092-606-0751