課外活動
えこFIT(環境学生組織)

えこFIT
エコキャンパス、社会環境学部を擁する福岡工業大学にふさわしい高い志がここに。その名は「えこFIT」。
ときに学内で、あるときは学外に飛び出し環境活動に取り組んでいます。

えこFITメンバー

「えこFIT」とは


社会環境学科
小野 悠さん
(近畿大学付属福岡高校卒業)

「えこFIT」は、社会環境学部の教育理念に基づいて運営する学生組織です。学部教育改善部会の教員組織とともに社会環境学部の活動に参加・協力しています。学外の支援団体、他大学との連携・交流も盛んです。また、活動を紹介するパンフレット・壁新聞等の製作・発行をはじめ、オリジナルのホームページの運営、Facebookでの「えこFIT」の活動紹介など活発な活動を行なっています。

 

年間スケジュール

4月 ●入学式
●他大学との合同歓迎会
●その他、先輩との歓迎会
5月・6月・7月 ●清掃ボランティア活動
8月 ●オープンキャンパスで活動紹介
●SeaWeed Fes(シーウィードフェス)
音楽&環境&アートが融合したライブイベント
9月・10月 ●SunSet Live(サンセットライブ)
音楽ライブでボランティア
●好いとうよ福岡
●環境フェスティバルふくおか
福岡市役所主催の体験イベント
11月 ●立花祭(学園祭)・オープンキャンパス
活動を報告&アピール
●ISO特別講義
大学の授業で1・2年生へISO14001を中心に、えこFITの活動を紹介
●九州・山口EMSシンポジウム
EMS(環境マネジメントシステム)など環境活動を行う団体が活動報告&意見交換
12月 ●エココン(ecocon:全国大学生環境活動コンテスト)
1月・2月・3月 環境フェスティバルふくおかの画像
環境フェスティバルふくおか

 

学内での活動

ISOバッグ

ISOバッグとは、学内売店のレジ袋削減を目的に考案されたオリジナルの再利用型エコバッグ。マイバッグ運動と異なる点は、買い物袋の再利用によりレジ袋を削減する点にあります。具体的には学内売店に協力を得て、大学内に限り利用できるISOバッグをレジ袋の代わりに導入し、再利用してもらっています。レジ袋削減率はC棟売店で65%、A棟売店では98%を達成し、さらにレジ袋もISOバッグも使わずシールで買い物を済ませる学生が増えるという波及効果も生まれています。

キャップ回収

この活動では、大学内で回収したペットボトルのキャップを「ポリオワクチン」等に変えて、貧困地域の子供たちに送ることを目的としています。その方法として回収したキャップを活動に協力している商業施設に持っていき、約4kgを1人分としてワクチンに交換してもらっています。

全体会議

えこFITでは、定期的に全体会議を行っています。内容は各部の活動状況の報告や、イベントの案内・打ち合わせ・担当の割り振りなどです。他にも活動している中で出てきた見直し点や反省点を話し合う意見交換の場でもあります。

エココン

環境活動の有志たちが集まる大学生のための
コンテストをより良い社会づくりのきっかけに

全国大学生環境活動コンテスト(通称エココン)とは、環境に関する様々な分野で活動中の社会人や、全国各地から集まった学生・見学者による公開選考を通じて、学生の環境活動を様々な観点から評価・表彰するコンテストです。

資料請求

就職に強い福工大